脳神経外科 Vol.49 No.1
2021年 01月号

もっと見る

(ISBN978-4-260-04480-6)

ISSN 0301-2603
定価 6,380円 (本体5,800円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 収録内容

開く

医書.jpにて、収録内容の記事単位で購入することも可能です。
価格については医書.jpをご覧ください。

■Ⅰ 脳動脈瘤治療に必須な基礎知識
脳動脈瘤の自然歴とエビデンスを患者にどう説明すればよいか?
森田 明夫

脳動脈瘤治療に必要な検査とその撮影法はどのようなものか?
小泉 聡,中冨 浩文

■Ⅱ 脳動脈瘤に対する外科的手術のコツ
脳動脈瘤手術の体位と頭部固定における重要なポイントは?
榊原 史啓

術後の整容を考慮した皮膚切開と開頭はどう設定したらよいか?
嶋村 則人,大熊 洋揮

シルビウス裂と大脳半球間裂を無血で開けるコツは?
松川 東俊,吉村 紳一

動脈瘤周囲の剝離と安全確実なクリップのかけ方は?
水谷 徹

動脈瘤手術に併用するバイパス――どう選び,実践すればよいか?
太田 仲郎,野田 公寿茂,谷川 緑野

術中破裂をどう回避し,破裂時にはどう対応するか?
石川 達哉

術中モニタリングを自分で行うポイントは?
佐々木 達也

■Ⅲ 脳動脈瘤に対する血管内治療
カテーテルの選択と誘導における重要ポイントは?
金城 典人

コイルの選択と挿入法および離脱困難時の対応は?
松丸 祐司,鯨岡 裕司

脳動脈瘤用バルーンとステントの選択と使用のコツは?
白川 学

フローダイバーターの適応と留置のコツは? Pipeline FlexとFREDの違い
石井 暁

術中破裂を避ける工夫と破裂時の対応は?
松本 康史,鹿毛 淳史,面高 俊介,佐藤 健一,冨永 悌二

血栓症を避ける工夫と術中の対応は?
榎本 由貴子

新たな分岐部脳動脈瘤用デバイス(PulseRider,W-EB)の適応と使用法は?
今村 博敏,坂井 信幸

■Ⅳ 脳動脈瘤治療の使い分け――現状と未来
脳動脈瘤治療の使い分けのキーポイントは?
吉村 紳一

脳動脈瘤治療の未来
金子 直樹,立嶋 智


●総説
パーキンソン病に伴う脊椎変性疾患の治療
岩室 宏一,尾原 裕康,梅村 淳,服部 信孝,新井 一

●症例
トルコ鞍内から鞍上部に存在した上衣腫の1例
橋野 洸平,他

未破裂前交通動脈瘤クリッピング術後,麻酔覚醒中に発症した致死性急性脳腫脹の1例
四方 志昂,他

下位脳神経麻痺で指摘された頚静脈孔部動静脈瘻の1例
佐瀬 泰玄,他

●教訓的症例に学ぶシリーズ
術後短期間で死亡した大細胞神経内分泌癌の脳転移例の1例
尾崎 祥多,他

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。