医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細


標準皮膚科学


(第10版)

監修:富田 靖
編集:橋本 隆/岩月 啓氏/照井 正

  • 判型 B5
  • 頁 650
  • 発行 2013年03月
  • 定価 8,640円 (本体8,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01616-2
皮膚科学教科書の決定版。さらにビジュアルな体裁に加え内容充実の第10版
皮膚科学教科書の改訂第10版。第一線の編集、執筆陣により皮膚科学の醍醐味がわかりやすく示されている。今版では、(1)鑑別診断に役立つ付録「皮疹の形状と配列から想定すべき疾患」を収載、(2)各章の関連が一目でわかる「構成マップ」の追加、(3)好発部位のイラスト化、など新たな試みにより、さらにビジュアルな体裁となった。医学生から専門医まで使える皮膚科テキストの決定版。

『標準医学シリーズ 医学書院eテキスト版』は「基礎セット」「臨床セット」「基礎+臨床セット」のいずれかをお選びいただくセット商品です。
各セットは、該当する領域のタイトルをセットにしたもので、すべての標準シリーズがセットになっているわけではございません。
序 文
第10版 序

 医学において,その知識の刷新の速さは年々増すばかりである.最新の知識を反映させるために,本書は初版より30年にわたり絶えず改訂作業を続けることで高い信頼を築き,読者の支持を得てきた.
 今回の改訂では,前版以上に図版の充実に努めた.版を重ねるにつれ,当然なことで...
第10版 序

 医学において,その知識の刷新の速さは年々増すばかりである.最新の知識を反映させるために,本書は初版より30年にわたり絶えず改訂作業を続けることで高い信頼を築き,読者の支持を得てきた.
 今回の改訂では,前版以上に図版の充実に努めた.版を重ねるにつれ,当然なことであるが新知見は増加し,それに伴い本文の内容も増加した.今回の改訂にあたり,学生にとって必要十分な内容を維持しつつ,記述を絞ることを分担執筆の先生方にお願いした.皮膚疾患は数が多く,それぞれの症状も多彩なため,図版の充実と記述に御苦労された執筆の先生方の努力の結晶が本書につまっており,皮膚科学の醍醐味が味わえるはずである.
 その他第10版で大きく改訂した部分は以下のとおりである.
・目次の構成を大幅に見直し,関係の深い章をいくつかの編にまとめた.各編の冒頭に項目ごとの連関が見通せる「構成マップ」を配し,学習の利便性を高めた.
・本文の各疾患の記述のはじめに,その疾患の好発部位を示した人体イラストを提示し,疾患の理解や鑑別診断の向上を図った.
・「皮疹の形状と配列から想定すべき疾患」を表形式にまとめ,付録として掲載した.実地診療や学生の臨床実習における鑑別診断に利用されたい.
 第10版では,第9版の編集者である富田靖が監修者となり,引き続き担当する橋本隆と岩月啓氏両教授に,日本大学の照井正教授が新たに加わった.改訂に際しては監修者,編集者が第9版の全編に目を通し,議論を重ねたうえで,本文や図版,図説に至るまで細かく検討した.
 今改訂では,これまで長きに渡ってご協力いただいた瀧川雅浩,多島新吾,橋本公二,土田哲也,斎田俊明,荒瀬誠治,飯島正文,松永佳世子,竹原和彦の各先生に代わって,気鋭の鈴木民夫,宇谷厚志,大槻マミ太郎,山本俊幸,奥山隆平,石河晃,上里博,坪井良治,清島真理子の各教授が加わりそれぞれの専門の分野について最新の情報をご執筆いただいた.これまでご協力いただいた先生方には衷心より感謝申し上げる次第である.また継続の執筆者の方々にも,先に述べた編集者からの要請に十二分に応えていただくことができた.ここに御礼申し上げたい.
 本書を現時点での最新の教科書として自信を持って披露するとともに,さらなる発展・進化のために,忌憚のないご意見やご要望をお待ちしている.

 2013年1月
 監修者 識す
目 次
第I編 総論
 第1章 皮膚科学序説
 第2章 皮膚の構造と機能
 第3章 皮膚の免疫学と病態生理
 第4章 皮膚科症候学
 第5章 皮膚疾患の診断
 第6章 皮膚病理組織学
 第7章 治療
第II編 炎症性皮膚疾患
 第8章 湿疹および皮膚炎
 第9章 紅皮症
 第10章 物理・化学的皮膚障害
 第11章 紅斑症および毛細血管拡張症
 第12章 膠原病とその類症
 第13章 血管・リンパ管の疾患および紫斑
  I 血管・リンパ管の疾患
  II 紫斑
 第14章 蕁麻疹,痒疹,皮膚そう痒症
 第15章 中毒疹,薬疹
第III編 皮膚特異的疾患
 第16章 水疱性・膿疱性疾患
 第17章 角化症
 第18章 色素異常症
第IV編 腫瘍・母斑性皮膚疾患
 第19章 真皮の疾患と肉芽腫症
 第20章 母斑および皮膚良性腫瘍
 第21章 母斑症
 第22章 皮膚悪性腫瘍
第V編 細菌・真菌・ウイルス性皮膚疾患
 第23章 細菌性皮膚疾患
 第24章 皮膚結核および皮膚非結核性抗酸菌症
 第25章 ハンセン病
 第26章 皮膚真菌症
 第27章 スピロヘータ・原虫・動物による皮膚疾患
 第28章 ウイルス性皮膚疾患,急性発疹症
  I ウイルス性皮膚疾患
  II 急性発疹症
 第29章 性感染症
第VI編 様々な皮膚疾患と関連領域
 第30章 皮下脂肪組織・筋膜の疾患
 第31章 皮膚付属器の疾患
 第32章 皮膚代謝異常症
 第33章 粘膜疹とその関連疾患
 第34章 全身と皮膚
  I ライフサイクルと皮膚疾患
  II デルマドローム
  III 皮膚と心身医学

 代表的な遺伝性皮膚疾患
 医師国家試験出題基準対照表
 医学教育モデル・コアカリキュラム対照表
 本書で用いた略語一覧
 和文索引
 欧文索引