医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細


オレム看護論入門

セルフケア不足看護理論へのアプローチ

著:コニー M. デニス 
原著:Connie M. Dennis 
監訳:小野寺 杜紀

  • 判型 B5
  • 頁 176
  • 発行 1999年06月
  • 定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-34388-6
理論の諸要素を紹介し、患者ケースに対して実際に理論を適用
オレムのセルフケア不足看護理論をできるだけ噛み砕いて、看護学生がこの理論を理解しやすいように、また看護実践に応用できるように工夫されたサブテキスト。時に難解と評されるオレムの理論の諸概念について、1つひとつ例をあげ、“セルフケア”の概念と実践への応用をわかりやすく解説する。
目 次
1章 なぜ看護理論を用いるのか
2章 オレムのセルフケア不足看護理論の概観
3章 基本的概念の検証
4章 主要概念:セルフケア/依存的ケアとセルフケア不足
5章 看護と看護システム
6章 看護の過程と看護過程
7章 オレムの看護過程の適用:ケーススタディ