• HOME
  • 書籍
  • ベストプラクティスのための高齢者看護プロトコル


ベストプラクティスのための高齢者看護プロトコル

もっと見る

入院中の高齢患者の看護ケア改善のためのプロジェクト活動を通じて開発されたプロトコル(標準的ガイドライン)を紹介。高齢者看護において課題となる14項目を取り上げている。各プロトコルは,研究成果やエビデンスに基づくもので,重要な基礎的知識とケアの提供・改善において基本的な事項,重要事項を実践することができる。
原書編集 Ivo Abraham / Melissa M. Bottrell / Terry Fulmer / Mathy D. Mezey
監訳 阿部 俊子
発行 2003年03月判型:A5頁:232
ISBN 978-4-260-33253-8
定価 3,080円 (本体2,800円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 目次

開く

第1章 急性期ケアにおいて重要な機能のアセスメント
第2章 高齢患者の睡眠障害
第3章 高齢者の摂食障害:アセスメントと管理
第4章 高齢者の尿失禁
第5章 認知機能のアセスメント
第6章 急性錯乱・せん妄に対するアセスメントと対応
第7章 急性期ケアにおける転倒の予防
第8章 褥瘡の予防
第9章 高齢患者の抑うつ
第10章 高齢者の薬剤使用に関連した安全の保障
第11章 疼痛管理
第12章 施設における身体抑制
第13章 生前意思:患者の権利を擁護する看護師
第14章 高齢者の退院計画と在宅ケア
第15章 臨床実践プロトコルの実施:知識を実践に移す
索引

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。