WAB失語症検査 日本語版

もっと見る

A. Kerteszの創出によるWestern Aphasia Battery(WAB)は、失語症検査に統計学的、数量分類学的手法を導入したものとして広く世界の関心をひいているが、それを基に多くの改良をおこなって、日本語版としたもの。失語症の臨床、研究に携わるすべての人々にその成果を問うものである。検査カード103枚。
原著 Andrew Kertesz
WAB失語症検査(日本語版)作製委員会(代表:杉下 守弘)
発行 1986年08月判型:B5頁:320
ISBN 978-4-260-24310-0
定価 9,900円 (本体9,000円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。