• HOME
  • 書籍
  • 英和・和英 眼科辞典 第2版


英和・和英 眼科辞典 第2版

もっと見る

本邦初、単独執筆者による『英和・和英 眼科辞典』改訂第2版。眼科領域だけではなく、眼科学を学ぶうえで必要とされる関連知識(内科学、外科学、光学・理工学、神経学、疾患・症候群、薬学、細菌学)を網羅し、約20,000語を収録。「ことばの辞書」と「ことがらの事典」を融合した、的確、簡潔な説明が特徴。眼科医、眼科コメディカルなど、眼に関わる医療関係者必携の1冊。

大鹿 哲郎
発行 2021年04月判型:B6変頁:1100
ISBN 978-4-260-04332-8
定価 7,700円 (本体7,000円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 序文

開く

第2版 序

 「英和・和英眼科辞典」の初版が出版されてから23年が経過した.本書は,眼科学で使用される英語用語を幅広く取り上げ,訳語と内容の簡略な説明を付けることにより,日常の医療活動に役立つコンパクトで,かつ時代の要請に応えうる眼科辞典を作るという企図で編纂したものであった.初版は幸いにも多くの利用者の好評を得て,版を重ねることが出来た.
 その後,眼科学を取り巻く進歩は著しく,そこで使用される用語にも幾多の変化が生じた.新しい病態・検査・術式を表現する用語が登場し,また従来からある用語に新しい定義が付与されることもあった.そこで今回,初版の内容を大幅に見直すと共に,多数の新用語を加えて最新の進歩を反映すべく,第2版を刊行することにした.今回新たに収録した用語は,約5,000語に上る.巻末の付録も,大幅にアップデートした.
 言葉は,記号を論理化し,多様な意味を表現する手段である.現象や概念を共通の言葉で正しく表現することにより,我々は自らの意志を伝え,共通の場で論じ合うことができる.自然科学においては,とくに言葉に客観性が求められる.共通の言語を定義する用語集の必要性がここにある.用語それぞれの定義や概念を,常に明確にしておくことの重要性は,複雑性を増す現代の科学において,一層高まっている.
 初版の序に記したように,辞典の編纂にはまこと限りがなく,発刊をもって終着点とはとても言えるものではない.世に聞こえた過去の多くの事例と同様,修正,訂正が必ず必要であろう.また,用語は生き物であり,時代に合わせて改良されるべきものである.初版では,多くの利用者の皆様から貴重なご指摘を受け,改訂に反映することが出来た.この場を借りて厚く感謝申し上げる.第2版も同様に,利用者の皆様の温かい洗礼によって,育てて頂ければと願う.

 2021年1月
 大鹿哲郎

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。