医学書院

検索
HOME雑 誌 > 看護管理

看護管理


社会の変化を的確にとらえながら,看護管理者として直面するさまざまな問題について解決策を探る月刊誌。看護師長を中心に主任から部長まで幅広い読者層に役立つ情報をお届けする。(ISSN 0917-1355)

月刊,年12冊
2016年 1部定価:本体1,500円+税

2016年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 16,920円
冊子+電子版/個人 19,920円
冊子+電子版/共有 22,500円
電子版/個人 16,920円
電子版/共有 19,500円
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2016年05月発行 (通常号) ( Vol.26 No.5 )
定価 1,620円 (本体1,500円+税8%)
特集 臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を
「臨床試験・治験」は,日常の臨床看護とは遠い存在に見えるが,試験に参加する患者(被験者)と通常の治療を受ける患者は本質的に変わらない。臨床看護師の持つケアの力は,未知の治療を受ける恐怖や治療中止への恐れを抱える被験者にとって欠かせないものである。 本特集では,いま臨床試験・治験に求められる臨床看護師の役割を,当事者,CRC,研究者などさまざまな立場から解説していただく。そこから,臨床看護師が臨床試験・治験に積極的に関わり,被験者ケアやスタッフの安全確保,試験の質向上につなげるためのCRCとの協働と,それを支える看護マネジメントについて考察する。