医学書院

検索
HOME雑 誌総合リハビリテーション > 2019年08月号

総合リハビリテーション

2019年08月号 (通常号) ( Vol.47 No.8)
特集 摂食嚥下リハビリテーションの未来−各専門職に何ができるか
理学療法士にできること
吉田 剛
作業療法士にできること
植田 友貴
言語聴覚士にできること
長谷川 賢一
看護師にできること
浅田 美江
管理栄養士にできること
小城 明子
歯科の立場から
渡邊 裕

>>> 「今月のハイライト」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています


●巻頭言
外科的リハビリテーション
真野 英寿
●入門講座 リハビリテーション医療のエビデンス-理学療法
筋力低下
山田 実
●実践講座 障害者家族への心理的サポート
発達障害
原 仁
●短報
脳卒中による水平眼球運動障害の予後と脳画像所見についての検討
渡部 喬之・他
●症例報告
外来のHANDS療法(HANDS-out)により上肢機能改善を認めた1例
廣瀬 卓哉・他
心臓リハビリテーションにおいて酸素摂取量を基にしたIADL評価・動作指導が奏効した1症例
森 里美・他
●リハビリテーション医療に必要な薬物治療
排便障害(便秘症)
三澤 昇・他
●生理検査レポートのみかた
平衡機能検査
田口 周・他
●ICF活用の実際と展望
臨床応用
向野 雅彦
●Sweet Spot 文学に見るリハビリテーション
夏目鏡子の『漱石の思ひ出』-躁的な要素
高橋 正雄
●Sweet Spot 映画に見るリハビリテーション
「かぞくへ」-家族意識醸成の源泉となる原体験としての「養護施設」
二通 諭
●私の3冊
織田 靖史
●学会報告
第47回中国四国リハビリテーション医学研究会
徳田 佳生
●次号(9月号) 特集 回復期リハビリテーション病棟退院後の戦略-生活機能の向上をめざして

商品写真
定価 2,484円
(本体2,300円+税8%)