医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

≪看護ワンテーマBOOK≫

患者さんが安心できる

検査説明ガイドブック


編集:東京慈恵会医科大学附属病院グリーンカウンター 

  • 判型 B5変
  • 頁 176
  • 発行 2014年08月
  • 定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01918-7
ここをおさえる、こう伝える、検査のツボと注意点
一般的な検査の患者さんへの説明のツボをコンパクトにまとめた1冊。「どんな検査なの?」といった素朴な疑問から、患者さんが不安に思うこと、イメージしづらいことなど、検査に関する説明のポイントを解説。
序 文
はじめに

 絶飲食が必要な検査当日、患者さんから「お腹が空いて、少しならいいかと思って牛乳を飲みました」と報告を受け、検査時間の調整をし直したり、検査自体が中止になってしまった経験はありませんか? むしろ、ない人の方が少ないのではないでしょうか?
 現在、高齢世帯・単身世帯の増...
はじめに

 絶飲食が必要な検査当日、患者さんから「お腹が空いて、少しならいいかと思って牛乳を飲みました」と報告を受け、検査時間の調整をし直したり、検査自体が中止になってしまった経験はありませんか? むしろ、ない人の方が少ないのではないでしょうか?
 現在、高齢世帯・単身世帯の増加、在院日数の短縮から、以前は入院して行われていた検査や手術が、日帰りで行われることが増えてきました。入院中に行われていたときは、前もっての説明とその時々で患者さんに声をかけることで検査に向け準備を進めることが可能でしたが、通院中の患者さんにはそれができません。検査を安全に進めるには、私達医療者だけではなく、患者さんの協力が不可欠です。
 検査をスムーズに進めるには、対象患者さんの検査目的、既往歴、服用している薬剤、アレルギーの有無、検査・治療の理解度、検査への不安、などさまざまな要素を踏まえて、患者さんの生活の視点で説明し、必要に応じて他職種と調整を図ることが求められています。

 本書は、コンセプトを
患者さん自身のセルフケア能力を高め、安心・安全・確実に検査を行うために必要な検査説明に役立つ本
検査の内容をイメージできる本
としています。

 「患者さんの所に行くとうまく伝えられない」という検査説明に苦手意識のある方も大丈夫。主要な検査項目に対して、検査説明のポイントをわかりやすく案内しています。

 2014年春
 著者を代表して
 荒木むつみ
目 次
はじめに
総論

part 1 内視鏡検査
 気管支鏡検査
 嚥下内視鏡検査
 上部消化管内視鏡検査
 下部消化管内視鏡検査
 小腸内視鏡検査
 (治療)内視鏡的粘膜切除術
 (治療)経皮内視鏡的胃ろう造設術

part 2 画像検査
 単純X線撮影
 CT検査
 CTガイド下針生検
 MRI検査
 PET検査
 嚥下造影
 胃・食道造影(上部消化管造影)
 小腸造影
 注腸検査(下部消化管造影)
 ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)
 DIP(点滴静注腎盂造影)
 VCUG(排尿時膀胱尿道造影)
 脊髄腔造影(ミエログラフィ)
 脊髄神経根造影・ブロック
 椎間板造影(ディスコグラフィ)
 関節造影(アルトログラフィ)
 骨塩定量検査
 マンモグラフィ(乳房X線撮影)
 骨シンチグラフィ
 ガリウムシンチグラフィ
 脳血流シンチグラフィ
 負荷心筋シンチグラフィ
 心臓カテーテル検査
 超音波検査
 子宮・卵巣超音波検査

part 3 生理機能検査
 終夜睡眠ポリグラフィ
 アプノモニター
 肺機能検査(スパイログラフィ)
 血圧脈波検査(CAVI/ABI検査)
 トレッドミル検査
 筋電図検査
 12誘導心電図
 ホルター心電図
 心臓超音波検査(心エコー検査)
 経食道心エコー検査
 尿素呼気試験
 脳波検査

part 4 病理組織検査
 経直腸的超音波ガイド下前立腺針生検
 ダーモスコピー
 胸水検査
 喀痰検査
 腹水検査
 腎生検
 病理組織検査(皮膚生検)
 病理組織検査(筋・骨格系生検)
 病理組織検査(婦人科領域)

part 5 血液、生化学、尿・便検査
 主な血液検査、生化学検査、尿・便検査の基準値と特徴
 24時間蓄尿
 便検査・糞便培養検査
 QFT検査
 レニン活性測定
 成長ホルモン(GH)負荷試験

part 6 細菌検査
 胃液検査(肺結核の検査)
 血液培養検査

part 7 眼科検査
 視力検査(自覚的屈折検査)
 色覚検査
 視野検査
 眼圧検査
 眼底検査

part 8 婦人科検査
 子宮卵管造影検査
 腟拡大鏡パンチ生検

part 9 耳鼻科検査
 標準純音聴力検査
 鼻腔通気度検査
 平衡機能検査
 内耳機能検査
 中耳機能検査

part 10 その他の検査
 pHモニター
 ウロフロメトリー
 食物負荷試験
 長谷川式認知症スケール(HDS-R)

索引
週刊医学界新聞 関連記事