医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

医療英会話キーワード辞典

そのまま使える16000例文

著:森島 祐子/仁木 久恵/Flaminia Miyamasu 

  • 判型 B6
  • 頁 776
  • 発行 2019年04月
  • 定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
  • ISBN978-4-260-02813-4
キーワードからピンポイントで答えが見つかる! 和英辞典型の新感覚英会話サポーター
さまざまな医療場面で必要になる英語表現がキーワードからピンポイントで探せる、これまでになかった和英辞典スタイルの英会話サポートツール。病歴聴取や患者指導、検査、会計などよくある場面・状況については、生きた文例を流れに沿って収載。また「説明する」「大丈夫」「自己負担」など日常よく使う日本語もパッと英語に!
序 文


 社会のグローバル化が進むなかで,外国人が医療機関を受診するケースが増えている.医療の現場では,情報の収集,検査・治療方針の説明,ケアなど,多方面にわたる患者支援のために,言語コミュニケーションは欠かすことのできないツールである.もしコミュニケーションが適切に行われなければ,...


 社会のグローバル化が進むなかで,外国人が医療機関を受診するケースが増えている.医療の現場では,情報の収集,検査・治療方針の説明,ケアなど,多方面にわたる患者支援のために,言語コミュニケーションは欠かすことのできないツールである.もしコミュニケーションが適切に行われなければ,疾病の診断や治療が円滑に進まず,患者に身体的・心理的不利益が生じてしまう.
 先に医学書院より発刊した『そのまま使える 病院英語表現5000』は,幸いにも多くの読者からご支持をいただいた.しかし,同書では用例を診療の時系列や領域別に沿って配置しているために,系統的な検索には有用である一方で,一つの語彙から派生する英語表現の検索には向いていない.そこで,同書の初版を出版した2006年に,「現場で使いやすい医療英会話用例辞典を作ろう」というコンセプトのもとに本書の執筆を開始した.手探りで始めた辞書作りではあったが,医学英語教育に携わるFlaminia Miyamasu,多くの一般英和・和英辞典や看護英和辞典の執筆を手掛けてきた仁木久恵,臨床医学に身をおく森島祐子の3人がタッグを組むことで,これまでにない実用性の高い医療英会話辞典が完成した.本書は日本で外国人の診療を行う際に役立つことはもちろんのこと,海外での診療,さらには英語で症例報告をするような場面でも活用することができる.
 必要な語彙や例文がすぐに探せる本書が,医師や看護師をはじめとする医療スタッフ,将来医療に従事する医学生や看護学生たちの必携の一冊としてお役に立てれば幸いである.
 10年余の歳月を要してようやく上梓の日を迎えるにあたり,その間,お世話くださった医学書院の方々に心からお礼を申し上げる.

 2019年3月
 著者を代表して 森島祐子