臨床助産師必携 第2版
生命と文化をふまえた支援

もっと見る

助産師の仕事は長い歴史をもつが、時代の意識・要請に敏感に向き合っていかなければならない。本書は女性と家族のライフサイクル全般にわたってケアする助産師の仕事のすべてについて、生命と文化にかかわる最新の価値観を反映させつつ論述。最新の助産技術と知見が盛り込まれていることから、初版発行以来、高い評価を得ている。助産師のみで執筆した1冊。
編集 我部山 キヨ子
発行 2006年03月判型:B5頁:536
ISBN 978-4-260-00077-2
定価 6,600円 (本体6,000円+税)

お近くの取り扱い書店を探す

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。

  • 目次
  • 正誤表

開く

1. 母子の健康・権利から女性のトータルヘルスケアまで
2. 母子・女性の健康支援を支える基礎理論
3. 助産診断
4. 女性のライフサイクルと健康支援
5. セクシュアリティと健康支援
6. 生殖補助医療を受ける女性の健康支援
7. 女性各期のアセスメントと健康支援
8. 妊婦のアセスメントと健康支援
9. 産婦のアセスメントと健康支援
10. 褥婦のアセスメントと健康支援
11. 正常児のアセスメントと健康支援
12. ハイリスク妊婦・産婦・褥婦のアセスメントと健康支援
13. ハイリスク胎児・新生児のアセスメントと健康支援
14. 母子棟のマネジメント
索引

開く

本書の記述の正確性につきましては最善の努力を払っておりますが、この度弊社の責任におきまして、下記のような誤りがございました。お詫び申し上げますとともに訂正させていただきます。

正誤表はこちら

  • 更新情報はありません。
    お気に入り商品に追加すると、この商品の更新情報や関連情報などをマイページでお知らせいたします。