医学書院

検索
HOME雑 誌助産雑誌 > 2020年09月号

助産雑誌

2020年09月号 (通常号) ( Vol.74 No.9)
特集 助産師が学び,実践したい骨盤ケア

赤ちゃんが生まれる-幸福に包まれる瞬間ですが,妊娠・出産を経ることによって損傷する部位もあります。その代表例が骨盤底筋群です。骨盤周囲の筋肉などを損傷することにより,出産後,尿・便失禁,骨盤臓器脱といった症状を経験するお母さんは少なくありません。これらの疾患の予防・回復に,大きな役割を発揮するのが骨盤周囲へのケアです。特集では骨盤周囲の筋肉へのケアを学ぶことの意義や,多職種連携による産後の骨盤ケア実践,セルフケアを教える際のポイントに触れたいと思います。本特集を通じて得られた学びを,臨床での指導に生かしていただければ幸いです。

■生涯快適に生活するために
骨盤底筋訓練の必要性
 子どもと一緒に元気に生活するお母さんへの支援
谷口 珠実
■ガスケアプローチを通して実践すべきケアを学ぶ
太田垣 美保/内山 美紀/瀬戸 景子
■日本骨盤ケア助産学会での学びを通じて
小林 淑子
■多職種連携による産後骨盤トラブル外来
亀田京橋クリニックでの実践
三國 和美
■お母さんに骨盤ケアを教えるに当たって
マミーサロンでの骨盤ケアの実践
是枝 貴子
■セルフケアを指導するに当たってのポイント
母子フィジカルサポート研究会での骨盤ケアの実践
吉田 敦子/山田 彩香/槻木 直子


■Focus
男性育休が推進される中で求められる両親学級とは
高祖 常子
『エビデンスに基づく助産ガイドライン─妊娠期・分娩期・産褥期2020』を活用しよう
 改訂ポイントの紹介と活用のすすめ
増澤 祐子/江藤 宏美
■研究調査
育児期在日コリアン女性の妊娠,分娩,産褥,育児期の現状
 第1報 母子保健に関する指標と母子保健制度利用状況
高 知恵/松尾 博哉
■TOPICS
助産師の生涯教育の強化
 産科医療補償対象事案から考える
高田 昌代/馬目 裕子/井本 寛子/岡本 登美子


●続・いのちをつなぐひとたち[21]
青木信彦さん

●宝物,教えてください[55]
スーパーアーティストのサイン
福島 恭子
●医療コミュニケーションことはじめ[2]
『やわらかな1.5人称』
 これからの医療コミュニケーションで目指したいビジョン
中野 重行
●ワタナベダイチが解説! 両親学級アイスブレイク集[6]
こんな時,どんなアイスブレイク?
 クイズ「妻が正解」
渡辺 大地
●りれー随筆[428]
「いちゃりばちょーでー」を沖縄から世界へ
比嘉 可苗

商品写真
定価 1,650円
(本体1,500円+税10%)