医学書院

検索
HOME雑 誌助産雑誌 > 2019年06月号

助産雑誌

2019年06月号 (通常号) ( Vol.73 No.6)
特集 助産師が知っておきたい 2週間健診&1カ月健診での母子支援

医師の行う健診に助産師さんが同席することは多いと思いますが,新生児の1カ月健診で医師が行う,問診・診察,予防接種,股関節のチェック,母親の不安への寄り添い方,といった点について,その内容とポイントを解説します。また,近年実施する施設が増えた2週間健診での留意点や,退院後にお母さんから多く聞かれる質問にもお答えいただきます。

初期の乳児健診で大切なこと
 子育て支援の入り口となる産後1カ月健診
稲光 毅
■1カ月健診での留意点
赤ちゃんの問診・診察のポイント
園田 和孝
お母さんの不安に寄り添う
 初期の産婦健康診査で出会う母親に,助産師ができること
石井 美栄
股関節のチェック
朝貝 芳美
予防接種の最新情報とスケジュール確認
 生後2カ月からのワクチンデビュー
岡田 賢司
母と児を対象とした2週間健診
 愛育クリニックの取り組み
高橋 里菜
退院してからのお母さんの疑問に答えます
 (1)赤ちゃんに関する心配/(2)お母さん自身の体と心の悩み
高橋 なぎさ/岡田 啓子/
柳井 めぐみ/長谷部 恵理子/後 未央/
市川 直美/岡田 恭子/村上 明美


■TOPICS
「母乳育児成功のための10カ条」が新しくなりました
 「BFHI実施ガイド」と「母乳育児がうまくいくための10のステップ」の発行
中村 和恵
■特別記事
安産の神様“水天宮”における「助産師OBiの会」の活動
 さらし腹帯体験チャレンジ
平出 美栄子/今村 理恵子/片岡 弥恵子/
藤田 恵理子/松崎 政代/矢島 藍


●私たちの仕事場[32]
立川相互病院 産婦人科

●宝物,教えてください[41]
メンターがくれた言葉とブローチ
市川 香織
●現場が変わる! チームに働きかける母性看護CNSの実践[6]
グリーフケアに不慣れなスタッフとチームを支えるためのCNSの介入
 出生前診断で致死性疾患を指摘された事例
中井 愛
●NIPTと優生思想をめぐって[3]
出生前診断と優生思想
仁志田 博司
●地域助産師&施設助産師&保健師がつながれば笑顔が広がる
 「助助っぽ連携」を始めよう![3]
早産で緊急帝王切開,母乳分泌過多のBさん
今村 理恵子
●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[50]
宮崎県立看護大学 別科助産専攻

●りれー随筆[413]
助産師の存在と「いのちのお話」の大切さを知ってもらうために
松村 真帆子

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)