医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2019年08月号

病院

2019年08月号 (通常号) ( Vol.78 No.8)
特集 ICTが変える病院医療

ICT・AIの活用は、一般産業のみならず、医療界においてもさまざまな分野で期待されている。例えば、臨床現場の診断・治療における医師の補助機能、遠隔医療のほか、先端技術としての機器の進歩、遺伝子解析、疾病管理・予防・健康経営のためのデジタルデータ解析、さらには働き方改革における生産性向上・効率化にまで及んでいる。本特集では、こうした進歩の中で、2019年現在、何がどこまで可能なのか、事実と方向性、そして展望を整理したい。

神野 正博
ICT・AI 導入によって医師の仕事はいかに変わっていくか
鈴木 康裕・江浪 武志
健康経営とデータヘルスをいかに進めるか
江崎 禎英
AIは医療をどう変えるのか 医師との役割分担は
水野 正明
AIを活用した質と効率を高めるデータ知識循環 介護行為の知識構造化を中心に
西村 拓一
■事例
昭和大学
 ICU 業務を集約するtele-ICUの実際
大嶽 浩司
社会医療法人石川記念会HITO病院 
 AI音声認識システムでカルテ入力時間を削減する
篠原 直樹・石川 賀代


■対談
ICT 化が拓く
次世代の医療と社会のかたち
亀田 信介×神野 正博


■特別記事
院内の多職種連携を促進する医療連携推進チームの成果
細田 悦子


●Graph
「この地域に住みたい」を創り出す病院
 医療法人大誠会 内田病院
●アーキテクチャー× マネジメント[56]
医療福祉建築賞2018
筧 淳夫
●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[30]
オーストリアにおける医療サービス付き高齢者施設:20世紀ユートピア建設のレガシー
松田 晋哉
●「働き方改革」時代の労務管理[15]
重要性を増すハラスメントリスク対策(後編) 
 リスクを呼び込まないためのセクハラ対策
越本 幸彦・今枝 史絵
●多文化社会NIPPONの医療[23]
「守り」と「攻め」の外国人患者受け入れ条件設定
堀 成美

商品写真
定価 3,300円
(本体3,000円+税10%)