医学書院

検索
HOME雑 誌公衆衛生 > 2019年02月号

公衆衛生

2019年02月号 (通常号) ( Vol.83 No.2)
特集 インバウンドと在留外国人 その増加と諸課題
変革期を迎える外国人政策-「これまで」と「これから」の整理
加藤 真
外国人技能実習制度の課題と,求められる対応
平嶋 壮州
在留外国人の医療を取り巻く課題と今後の展望
沢田 貴志
訪日外国人旅行者への医療対応の現状と今後の展望
岡村 世里奈
外国人雇用の拡大に伴う産業保健の課題と展望
内野 文吾
海外人材は介護人材不足を解消するか-技能実習制度を中心に
安里 和晃
在住外国人の母子保健-妊娠・出産・育児支援のあり方
五十嵐 ゆかり
東京2020オリンピック・パラリンピックに備えた感染症対策
杉下 由行
外国人結核の発生動向と今後の課題
太田 正樹


■視点
都民1,300万人の生命と健康を守る-行政の現場で考える,これからの公衆衛生
鈴木 祐子


●いま,世界では!? 公衆衛生の新しい流れ
エビデンスに基づく感染症対策-国際移住機関(IOM)によるエボラ対応
三宅 紗知子
●リレー連載・列島ランナー・119
ハイリスク妊産褥婦のレベル分けによる適切な支援体制の構築
 産科診療所での取り組みと医療機関・地域連携の実際
大西 舞子
●睡眠と健康を考える・4
交替勤務者の睡眠
高橋 正也
●Coda de Musica 心に響く音楽療法 Ancora・1
障がい児のための音楽療法
三道 ひかり
●ヘルスコミュニケーションと健康な社会づくりを考える
 Dr. エビーナの激レア欧州体験より・6
外国人患者家族としてのスコットランド体験と学び・その3
 術後の合併症の発症とリハビリテーション
蝦名 玲子
●予防と臨床のはざまで・178
文天シンポジウム「行動変容~人を動かす極意」
福田 洋
●映画の時間
がんになる前に知っておくこと
桜山 豊夫

商品写真
定価 2,592円
(本体2,400円+税8%)