医学書院

検索
HOME雑 誌臨床外科 > 2018年10月号

臨床外科

2018年10月号 (増刊号) ( Vol.73 No.11)
あたらしい 外科局所解剖全図—ランドマークとその出し方〔特別付録Web動画付き〕

解剖学は時の外科学の進歩に応じて深化してきた.リンパ節郭清が花盛りの時代にはリンパ管,リンパ節の解剖に関する多くの論文が発表され,拡大肝切除が盛んになるとその安全性向上のために肝臓の局所解剖が発展した.最近30年間の外科を取り巻く環境には,いくつかの大きな変化が生じた.腹腔鏡下手術(ロボットを含む),術前化学療法,動脈合併切除,技術認定制度の導入,そしてNCDによる自施設データの客観化などが挙げられるのではないだろうか?以上のような時代の要請に伴い,今新しい外科局所解剖の知識が必要とされている.今回は特に,安全な手術を遂行するためのランドマークは何か,そしてどのように出せば良いのかということを提示していただいた.達人が何を目標にしているのかを知ることによって,読者もその領域に近づくことができるのではないだろうか?執筆陣は本邦の消化器外科を先導する方々であり,長年の経験によって積み重ねられた知見をわかりやすくまとめていただいた.そのようなエッセンスを一冊の本ですべて知り尽くすことができる,本当に素晴らしい本になったと思う.まさに編集委員冥利に尽きる本となった.著者の皆さんに心からの感謝をささげたい.
編集室より:本特集では図に関連する動画(Flash形式)を見ることができます.ぜひ論文と併せてご覧ください.

■上部消化管
食道癌に対する頸部郭清に必要な局所解剖
富田 夏実・他
食道癌に対する非胸腔縦隔アプローチに必要な上縦隔解剖
角谷 慎一・他
[Special Lecture]モロゾ間膜の解剖
森 和彦・他
胸腔鏡下食道癌手術での上・中縦隔郭清に必要な局所解剖
大杉 治司・他
食道胃接合部癌に対する経裂孔アプローチに必要な局所解剖
萩 隆臣・他
胃癌に対する幽門下リンパ節郭清に必要な局所解剖
隈本 力・他
胃癌に対する膵上縁リンパ節郭清(No.8,9,11)に必要な局所解剖
大橋 拓馬・他
迷走神経腹腔枝温存胃切除に必要な局所解剖
緒方 杏一・他
胃癌に対する脾門部リンパ節郭清に必要な局所解剖
石橋 雄次・他
胃癌NAC後のD2郭清に必要な局所解剖
吉田 和弘・他
胃癌NAC後のNo. 16郭清に必要な局所解剖
二宮 基樹・他
■下部消化管
右結腸切除に必要な局所解剖-胃結腸静脈幹のバリエーションを中心に
山口 茂樹・他
横行結腸癌に対する腹腔鏡手術に必要な局所解剖-リンパ節郭清範囲決定を中心に
佐藤 武郎・他
左結腸切除に必要な局所解剖-Riolan arcadeのバリエーションを含めて
梶原 由規・他
ロボット支援下直腸側方郭清に必要な局所解剖
石部 敦士・他
TaTMEを安全に行うために必要な局所解剖-何がランドマークなのか
岡田 倫明・他
骨盤内臓全摘に必要な解剖
小杉 千弘・他
大腸癌における大動脈周囲リンパ節郭清に必要な解剖
金光 幸秀・他
腹腔鏡下結腸脾彎曲部授動に必要な解剖
大塚 幸喜
NACRT後でも層を間違えないTMEに必要な解剖
秋吉 高志
[Special Lecture]endopelvic fasciaの解剖
加藤 博樹・他
直腸癌手術時の排尿機能温存のための局所解剖
勝野 秀稔・他
痔核手術に必要な局所解剖
岡本 康介・他
痔瘻手術に必要な局所解剖
岡本 康介・他
■肝胆膵
左肝・尾状葉切除に必要な局所解剖-右肝動脈後枝のバリエーションを中心に
江畑 智希・他
腹腔鏡下肝区域切除に必要な局所解剖
杉岡 篤・他
下大静脈合併切除に必要な局所解剖-肝上部下大静脈~心嚢内下大静脈の剥離法
阪本 靖介・他
肝門部胆管癌手術時に留意すべき局所解剖-肝門板,Glisson鞘を中心に
菊地 祐太郎・他
[Special Lecture]肝切除に必要な肝静脈の解剖
小暮 公孝
[Special Lecture]尾状葉門脈枝のバリエーション
益田 邦洋・他
腹腔鏡下胆嚢摘出術:胆道損傷を回避するのに必要な局所解剖
尾崎 貴洋・他
[Special Lecture]胆嚢動脈のバリエーション
梅澤 昭子
乳頭切除に必要な乳頭部解剖-安全に行うための最重要ポイント
安永 昌史
膵頭十二指腸切除に必要な局所解剖-replaced right hepatic arteryへの対応法
風見 由祐・他
[Special Lecture]膵頭神経叢の正体
秋田 恵一・他
SMA周囲近傍plexusの切除・温存に必要な局所解剖
北川 裕久
SMA周囲郭清に必要なTreitz靱帯の解剖
伴 大輔・他
膵頭十二指腸切除+肝動脈切除後の肝動脈再建のために必要な空腸動脈の解剖
種村 彰洋・他
DP-CARで留意すべき左胃動脈のバリエーション
岡田 健一・他
■ヘルニア
鼠径ヘルニア修復術に必要な局所解剖:Lichtenstein法
和田 則仁・他
腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術に必要な局所解剖:TEP法
朝陰 直樹・他
腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術に必要な局所解剖:TAPP法
星野 明弘・他
腹壁瘢痕ヘルニア修復術に必要な局所解剖
山本 海介・他


●1200字通信〈123〉
賢者と愚者-耳学問の勧め
板野 聡
●ひとやすみ〈169〉
チャンスはチャンスを呼び込む
中川 国利
●昨日の患者
元気溢れる高齢者
中川 国利

商品写真
定価 8,856円
(本体8,200円+税8%)