医学書院

検索
HOME雑 誌公衆衛生 > 2018年12月号

公衆衛生

2018年12月号 (通常号) ( Vol.82 No.12)
特集 公衆衛生活動と疫学
疫学研究と公衆衛生活動-その基本的な理解
中村 好一
日本における疫学教育の現状と今後の展望
村木 功・磯 博康
これからの環境疫学-エコチル調査の現状と未来
山崎 新
生活習慣病と疫学-高山スタディの知見から
永田 知里
日本における臨床研究の現状と,観察データに基づく臨床研究
 リアルワールドデータの利用
伊藤 陽一
日本におけるField Epidemiology Training Program Japan(FETPj)の活動
福住 宗久・松井 珠乃・大石 和徳
低まん延下での結核の疫学調査-社会ネットワーク分析の応用
森 亨
スクリーニング検査の有効性評価-ベイズ統計の概念の理解
森實 敏夫
疾病の発生状況把握における地理情報システムの応用
谷村 晋


■視点
夢と思考を受け継ぐこと
笽島 茂


●衛生行政キーワード・129
疫学を活用した対策の立案
原澤 朋史
●リレー連載・列島ランナー・117
集まれ!! 災害時に活躍する看護職
野澤 美江子
●睡眠と健康を考える・2
妊産婦の睡眠
小橋 元・内山 浩志・西田 恵子・梅澤 光政
●ヘルスコミュニケーションと健康な社会づくりを考える
 Dr. エビーナの激レア欧州体験より・4
外国人患者家族としてのスコットランド体験と学び・その1
 衝撃の救急医療現場と外国人患者への対応体制
蝦名 玲子
●Coda de Musica 心に響く音楽療法・12【最終回】
Finale-音楽療法が照らす新たな光
三道 ひかり
●予防と臨床のはざまで・176
国際学会で発表するための講習会
福田 洋
●映画の時間
彼が愛したケーキ職人
桜山 豊夫
●次号(2019年1月号) 特集 人獣共通感染症-獣医衛生領域から見た対策

商品写真
定価 2,592円
(本体2,400円+税8%)