医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

≪Essence for Resident≫

使いこなす抗菌薬


著:天沢 ヒロ

  • 判型 A5
  • 頁 262
  • 発行 2017年09月
  • 定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
  • ISBN978-4-260-02878-3
抗菌薬の使い方、キホンのキ
臨床に出たら必要になる感染症の基本を対話形式で学ぼう! 絶対に覚えなければならない微生物の特徴や基本薬について、初心者の「まなぶ君」と一緒に天沢先生からカンファレンスを受けてみませんか? 姉妹本の「わかる抗菌薬」と合わせて読めば、理解もぐっと深くなります。
序 文
はじめに

 みなさん,こんにちは!
 天沢ヒロです。

 「Essense for Residentシリーズ」。...
はじめに

 みなさん,こんにちは!
 天沢ヒロです。

 「Essense for Residentシリーズ」。
 略して「ERシリーズ」は主に研修医の先生向けに作成した本で,本書は第二弾“抗菌薬の応用編”になります。


 第一弾の「わかる抗菌薬」を先に読むことで,本書の理解も格段に進むと思います。合わせて楽しんでいただければ幸いです。

 本書を初めとするERシリーズは臨床向けの本です。
 国試と違って,「答え」というものはそもそも存在しないため,実際に経験したことと照らし合わせつつ,本書の内容を活かしていただければと思います。

 皆さんの成長を心から願っています。
 それではお楽しみください!

 2017年7月
 天沢ヒロ
目 次
第1章 感染症を楽しく学ぼう!
 (1)なんで感染症っていえるの?-感染を考えるとき
 (2)感染症の書籍について-天沢ヒロの想い
 (3)グラム染色について-もう1つ天沢ヒロが想うこと

第2章 グラム染色で分ける細菌のアレコレ
 (1)グラム染色での鑑別が鍵となる!-グラム陽性球菌
 (2)それぞれ特異的な治療が必要になる-グラム陽性桿菌
 (3)モラクセラがわかれば免許皆伝-グラム陰性球菌
 (4)やっぱりGNRは種類が多い?-グラム陰性桿菌
 (5)復習しておきましょう!-非定型細菌
 (6)臨床では一括りにしてしまうことも多い-嫌気性菌
 (7)耐性問題イロイロ-SPACE
 (8)梅毒はなんでもアリ-スピロヘータ

第3章 使いこなす抗菌薬
 (1)諦めたらそこで抗菌薬終了ですよ-ペニシリン系
 (2)ペニシリン系との使い分けが鍵-セフェム系
 (3)使うべき状況は限られている-カルバペネム系
 (4)CAMとAZMをどう使い分けるか-マクロライド系
 (5)やっぱりちょっと変わっている抗菌薬-テトラサイクリン系
 (6)さて,いつ使うべきか…-ニューキノロン系
 (7)非専門医の使いドコロをおさえる-アミノグリコシド系
 (8)臨床の幅を広げてくれる-その他覚えておきたい抗菌薬
 (9)MRSA→VCMが定番! ほかは…?-抗MRSA薬

第4章 ケースで学ぶ感染症との闘い方
 (1)初見の感覚を大事にして欲しい-感染症と闘う前に
 (2)喉が痛いよ!
 (3)痰が絡むよ!
 (4)頭が痛いよ!
 (5)膝が痛いよ!
 (6)足が痛いよ!
 (7)耳が痛いよ!
 (8)下痢がひどいよ!
 (9)発熱のみだよ!(1)
 (10)発熱のみだよ!(2)
 (11)発熱のみだよ!(3)
 (12)抗菌薬のおさらい

索引

column
 肺炎に対する血液培養の有用性
 VREってなに?
 コリネバクテリウム
 食中毒とは安易にいわないほうがいい
 歯医者さんで出される予防的抗菌薬の意義
 「オグサワ」で副作用を回避せよ!
 PIPC/TAZのNa含有量に注意
 ペニシリン系にアレルギーがあるとき
 第3世代セフェム系の経口薬っていつ使うの?
 セフォペラゾン(CPZ)
 PAE
 CRPは役に立たない!?
 centor criteriaは役に立たない!?
 発熱のない咽頭痛には要注意!
 髄膜炎とは感受性が少し違う
 喀痰グラム染色のコツ
 髄膜炎は起こさないことが大切!
 淋菌性関節炎
 血液培養いつもありがとう
 好中球減少時の発熱(FN)
 グラム染色を味わう
 C.difficile の豆知識5コ
 感染性心内膜炎の恐怖は身近に
 IEの手術適応について
 腫瘍熱を起こしやすい悪性腫瘍
 血液培養陽性の話

まとめました
 ペニシリン系
 セフェム系
 カルバペネム系
 マクロライド系
 テトラサイクリン系
 ニューキノロン系
 アミノグリコシド系
 その他覚えておきたい抗菌薬
 抗MRSA薬

まなぶ君のまとめノート
 まとめノート(1)
 まとめノート(2)
 まとめノート(3)
 まとめノート(4)
 まとめノート(5)
 まとめノート(6)
 まとめノート(7)
 まとめノート(8)
 まとめノート(9)
 まとめノート(10)
 まとめノート(11)