医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細


KAN-TAN看護の ザ★排泄


著:野崎 真奈美/田中 美穂/蜂ヶ崎 令子

  • 判型 A6
  • 頁 136
  • 発行 2010年08月
  • 定価 1,080円 (本体1,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01062-7
排泄ケアの手順と根拠をやさしく、くわしく説明
実習で学生がとまどいがちな、排泄ケアの手順を解説。教科書では記述しきれない初歩的な(でも重要な)ポイントをきめ細かくあげ、「なぜそうするのか?」といったケアの根拠もQ&Aで説明する。さらに、他書では取り上げられることの少なかった「駆風浣腸」や「月経の処理」などの項目も収載。声掛けの具体例や生理学的な基礎知識も盛り込み、充実の内容で実習をサポート!
序 文
まえがき

想像してください。尿意を催してトイレに行き、排泄して戻ってくるまで約3分間…。そして、これが自分で思うようにできない患者さんのことを…。
 恥ずかしい、でも急いでほしい…。となりのベッドの患者に気づかれたくない、でもにおいが出ちゃう…。排泄行為や排泄物は...
まえがき

想像してください。尿意を催してトイレに行き、排泄して戻ってくるまで約3分間…。そして、これが自分で思うようにできない患者さんのことを…。
 恥ずかしい、でも急いでほしい…。となりのベッドの患者に気づかれたくない、でもにおいが出ちゃう…。排泄行為や排泄物はふだんの生活では「恥ずかしいこと」であり、「汚いもの」とされています。しかし、看護の視点からは「人間の基本的欲求」であり「情報の宝庫」でもあるのです!
 そこに気づける看護師になってほしいという願いを込めて、チームKAN-TANはこの『ザ★排泄』を作りました。援助技術の項目は、便器挿入などの単純なものから、排泄を促す技術の温罨法、積極的にはたらきかける技術の導尿・浣腸までをていねいに解説。それぞれ、排尿・排便のカテゴリー別に学べるよう工夫しました。さらに、これまでほとんど解説されていない駆風浣腸や生理用ナプキンの交換も、大切な援助の1つとしてまとめています。
 とまどいがちな排泄の援助でも、“排泄のバイブル”として本書がきっと役立つはずです!

チームKAN-TANこと
野崎真奈美・田中美穂・蜂ヶ崎令子


「すぐに役立つ!」をめざして、左側に《説明と了解》、《必要物品》…《後始末》、《観察と記録》と手順の大きな流れを示しています。排泄の援助は待ったなしのスピード命! この流れを参考にしながら手順をしっかり確認していこう! さらに、従来の技術マニュアルと違ってポケットサイズになっていますので、とっさのときにベッドサイドでチラ見もできます!
目 次
排泄の援助における5つの原則
排泄の援助の5つの心得

1 排尿の援助
 尿器のあて方
 一時導尿
 持続的導尿(尿道カテーテル挿入)

2 排便の援助
 便器のあて方
 温罨法(温湿布)
 坐薬の挿入
 グリセリン浣腸
 摘便

3 排ガスの援助
 駆風浣腸(腸ガス排気)

4 その他の排泄の援助
 ポータブルトイレ
 オムツ交換(紙オムツ)
 月経の処理

column
 ピンチ! 尿排泄に異変です!!
 カテーテルの太さ・長さ早見表
 ピンチ! 便排泄に異変です!!
 左側臥位にはワケがある!
 STOP! 立位での浣腸
 腹部マッサージ