医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

≪シリーズ まとめてみた≫

眼科


(第2版)

編集:天沢 ヒロ

  • 判型 A5
  • 頁 258
  • 発行 2020年04月
  • 定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-04160-7
こんな国試対策本が欲しかった!
「眼科、面白いじゃん!」と思える究極の「まとめ本」。医師国家試験をはじめ、医療関係の各種試験の得点アップを狙えます。最短で眼科の基本が理解できる1冊です。
序 文
まえがき(第2版)

 こんにちは! 天沢ヒロです.
「眼科苦手なんだよなぁ……」
という医学生はとても多い印象です.

 色々理由はあると思いますが,マイナー科の中でも特に他科との...
まえがき(第2版)

 こんにちは! 天沢ヒロです.
「眼科苦手なんだよなぁ……」
という医学生はとても多い印象です.

 色々理由はあると思いますが,マイナー科の中でも特に他科との病態生理の絡みが少ないことが1つの大きな要因でしょう.著者の友人では,眼科をまるごと捨てて国試に臨んだ強者もいました(笑).当時はそれでもよかったのですが,昨今の国試ではマイナーこそ差のつきやすいところになっているので,完全に無視するわけにはいきませんよね.

 本題に入る前に,実臨床の話を1つしておきましょう.病院実習のときにでもよいので,眼科医以外のドクターに眼底所見を聞いてみてください.おそらく,皆さんと同じ……いや,下手したら皆さんよりも知らないと思います.これはなぜかというと,臨床の世界において,ちょっと眼底所見に詳しい非専門医など全くもって必要とされないからです.勉強するぞ! とやる気のある皆さんの出鼻をくじいて大変申し訳ないのですが,これが現実なのです.

 多くの人は眼科医以外の選択をとることでしょう.その中で必要とされるのは,眼科救急疾患を見落とさないこと適切なコンサルトができるための最低限の知識を身につけることの2つです.これ以下でもこれ以上でもありません.できる臨床医を目指すならば,このライン引きは守らなければなりません.つまり,どこまでが自分でやるべきでどこからが自分でやるべきでないか,をしっかり理解できているということです.

 昨今の国試をみていると,自分のことばかり考えている人が問題を作っている……と思わざるをえません.拙著やビデオ講座の登場により,差をつけるために重箱の隅をつつくような問題を出さざるをえない状況になっている可能性も否めませんが,本来の目的からずれているような問題が増えています.専門医にしか必要のない知識を増やしてなんの意味があるのか…….皆さんの優秀な頭脳を,無駄遣いさせる行為は本当にやめてほしい,と感じている今日この頃です.

 ただ,一個人の意見ですので,頭の固い人たちはそんなこともお構いなしに,ドヤッ! の問題をこれからも出してくることでしょう.こんなものに皆さんの貴重な時間・労力を割くのは本来あってはならないことだと思います.

 そのため,本書ではそんなくだらないことに対してパーフェクトに対応するような本作りはやめました.そうではなくて,もっと臨床的側面に沿った知識を主体として,眼科面白いじゃん! と思えるような内容にすること,そのうえで,国試対策もしっかり兼ねた知識をできるだけわかりやすく提供することを目標とした本に仕上げました.最短で眼科の基本を理解できるよう,さまざまな工夫を散りばめています.

 何科になるにせよ,臨床に出てからも役立つような内容になっていると自負しております.「自分が医学生の頃にこんな本が欲しかったなぁ~」というような作りにしたので,後輩にあたる皆さんにとって,楽しめるような本に仕上がっていると自信をもってお贈りします.

 長くなりましたが,とにかくそんな熱い思いを持って今回新たに改訂したので,ぜひとも楽しみながら,学んでいただけたら最高です.

 2020年3月
 天沢ヒロ
目 次
0 眼科疾患のキモ 小さな世界を理解しよう
1 避けては通れない眼科解剖学 解剖を知らずして眼はみえない
2 感染症(細菌) 抗菌薬が必要なもの
3 感染症(ウイルス) 周囲に伝染しやすい
4 アレルギー 非感染症による結膜炎
5 白内障 加齢以外の原因を考えよう!
6 緑内障 「閉塞」と「開放」は異なる疾患と認識すべし
7 ぶどう膜炎 多彩な症状を呈する
8 糖尿病性網膜症 病期ごとに所見をおさえるのがポイント
9 血管系 糖尿病以外の血管障害
10 網膜疾患 視野障害を起こす
11 黄斑疾患 視力障害を起こす
12 直接刺激系 エピソードははっきりしていることが多い
13 屈折異常・調節異常 身近なものほど意外と難しい
14 小児眼疾患 3つの疾患をおさえる
15 その他 余裕があればおさえたいところ
16 症候学 解剖と照らし合わせて導けるように
17 検査 眼科特有の検査をおさえる
18 眼底所見 アトロピンで散瞳させると見やすくなる
19 キーワードまとめ

索引

解いてみた
 避けては通れない眼科解剖学
 感染症( 細菌)
 感染症(ウイルス)
 アレルギー
 白内障
 緑内障
 ぶどう膜炎
 糖尿病性網膜症
 血管系
 網膜疾患
 黄斑疾患
 直接刺激系
 屈折異常・調節異常
 小児眼疾患
 その他
 症候学
 検査
 眼底所見
 総合問題
 チェック問題

コラム
 眼にはどのような異常をきたす?
 霰粒腫
 クラミジア結膜炎
 緑内障に眼底検査は行ってよいのか?!
 その他にぶどう膜炎を起こす疾患
 硝子体出血
 高血圧性網膜症
 知識を有機的につなげよう
 アトピーではなぜ孔が開きやすい?
 日本人の失明ランキング
 さまざまな光線による眼外傷
 レーシック(LASIK)治療