第2570号 2004年2月2日


第6回日本内視鏡外科学会「伊藤賞」

吉田綾氏(茨城県西総合病院)




 昨(2003)年12月3日に岡山市のホテルグランヴィア岡山において開催された日本内視鏡外科学会評議員会では,第6回となる「伊藤賞」の授賞式が行なわれた。同賞は日本における内視鏡下手術導入のパイオニアの1人である故・伊藤徹氏にちなんで設けられたもので,同学会の機関紙「日本内視鏡外科学会雑誌」に掲載された投稿論文の中から最優秀論文として編集委員会より選ばれた論文に対し,理事会の承認を経て授与されるもの。
 今回の受賞論文は吉田綾氏(茨城県西総合病院),他による「血液透析患者の肩部痛に対する日帰り内視鏡下手術-15年にわたる治療経験」(同誌第8巻5号掲載)。出月康夫同学会理事長より吉田氏に賞状が手渡されると,会場内からは盛大な拍手が贈られた。