HOME執筆者の方へ > 投稿規定:臨床泌尿器科

投稿規定

(2018年 1月改訂)
泌尿器科臨床についての論文およびコメント(交見室欄掲載)の投稿を歓迎します。
他誌(外国誌を含む)に掲載済み,投稿中,自らあるいは第三者のホームページに収載または収載予定の論文と規定のページ数を超えた論文は採用しません。
投稿論文の採否は編集委員会で決定します。原稿の一部分の削除または書き直しをお願いすることがあります。また,編集方針に従って若干の字句を訂正することがあります。
投稿論文の掲載は無料です。カラー印刷は,編集委員会が認めたもの以外は,著者の実費負担になります。採用論文の原稿は返却いたしません。不採用の論文は速やかに返却いたします。
本誌に掲載された著作物の複製権・翻訳権・上映権・譲渡権・貸与権・公衆送信権(送信可能化権を含む)は株式会社医学書院が保有します。特に,本誌に掲載した論文・記事は掲載後に弊社のホームページなどに収載しますので,あらかじめご承知おきください。著作者ご自身のこれらの権利を拘束するものではありませんが,再利用される場合には事前に弊社宛にご一報ください。
投稿にあたっては,著作権譲渡同意書(Word文書 または PDFファイルをご利用ください)に著者全員の名前を記して,原稿に添付してください。
原稿は,下記の要領で作成し,同じもの3部(写真のコピーは不可)を下記宛書留郵便でお送り下さい。

〒113-8719 東京都文京区本郷 1-28-23
医学書院 「臨床泌尿器科」編集室

執筆要領

原稿はB5判またはA4判,横書き1ページ400字(20字×20行)。
表紙,要約,キーワード,緒言,対象・方法,結果(または症例),考察,文献,図表,図説明,英文抄録の順に並べ,要約,緒言,文献,図表,図説明,英文抄録はそれぞれページを改める。必ず表紙からページ番号をつける。
論文の分量などは以下の基準による。
原著: 要約300字以内。本文(緒言から考察まで)6,400字(16枚)以内。文献15個以内。図表7個以内。英文抄録200語以内。著者9名以内。
症例報告: 要約200字以内。本文(緒言から考察まで)3,200字(8枚)以内。文献10個以内。図表5個以内。英文抄録150語以内。著者6名以内。
画像診断: 本文(症例,写真説明,解説)2,400字(6枚)以内。文献5個以内。写真(図含む)8個以内。著者3名以内。要約, 英文抄録は不要。
小さな工夫: 本文1,200字(3枚)以内。図表2個以内。文献2個以内。著者2名以内。要約,キーワード,英文抄録は不要。
表紙には,表題,著者名,所属(研究施設),連絡先(共著のときは校正者名)を記入する。キーワードは日本語で3語以内。
外国人名,薬品名,日本語訳の決定していない専門用語を除き,すべて日本語を用いる(カタカナ表記の外国語は可)。略語は,普遍化しているCT, MRI, IVPなどを除き,原則として使用しない。ただし,同一単語を頻回に使用する時は,初出時に原綴を示した上で略語を用いる。
血液検査などの数値は,異常値のみを記載する。度量衡単位は,m, cm2, L, g などを用いる。
文献は引用順に記載し,本文中の引用箇所に肩番号を入れる。著者名は,3名以内の場合はすべて記載する。4名以上の場合は4番目以降を(,et al)「,他」とする。外国誌はIndex Medicusの略称を,日本誌は文献略称を用いる。
雑誌引用例: Smith DS and Catalona WJ:Rate of change in serum prostatic specific antigen levels as method for prostatic cancer detection. J Urol 152:1163-1167, 1994
単行書引用例: King LR, Stone AR and Webster GD:Bladder reconstruction and continent urinary diversion. 2nd ed. Mosby-Year Book, St. Louis, 1991
図表は必要最小限とし,本文に記述した内容を重複して図表に記載しない。他書誌から引用するときは,掲載許可をとった文書を添付する。なお、病理写真には必ずスケールバーを入れること。
治験論文,または医薬品・医薬部外品や医療機器などに関する調査研究論文については,利益相反の有無を本文の最後に明記すること。利益相反のある場合には,関係した企業・団体名と具体的内容も明記すること。
例) 利益相反なし。
利益相反あり。本試験に関する費用は株式会社医学書院が負担した。

交見室欄

本誌掲載論文に対するコメント,泌尿器科臨床に関わる見解,各種学術大会の印象記,その他を掲載します。原稿は1,600字以内。誌上匿名可。別刷は作成しません。

別刷

掲載論文の別刷は著者に30部を贈呈します。それ以上入用のときは,50部単位で実費作成します。