医学書院

検索
HOME雑 誌 > 病院

病院


「よい病院はどうあるべきかを研究する」を編集コンセプトに、病院運営の指針を提供する。2019年は「改めて『病院』とは何か」をテーマに据え、病院を取り巻く状況の読み解き方、変革に対応するための組織づくりを中心に取り上げる。(ISSN 0385-2377)
投稿受付
月刊,年12冊
2019年 1部定価:本体3,000円+税

2019年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 33,240円
冊子+電子版/個人 38,240円
電子版/個人 33,240円
*ご注文の際は消費税が加算されます。

最新号のご案内
2019年02月発行 (通常号) ( Vol.78 No.2 )
定価 3,240円 (本体3,000円+税8%)
特集 病院医療に専門医制度は貢献するか
2018年4月、日本専門医機構による新専門医制度が始まった。果たして、地域・診療科の偏在は解消されるのか。持続可能な制度として機能するのか。従来ある専門医制度を今後どうするのか。そして、医師の働き方改革,医師の需給と偏在対策などの医療政策が別々のマイルストーンを設定して動くなか,大局的な視点から全体最適化できるのか。これからの病院医療のあるべき姿に向けて、これらの議論を検証し、合意形成へのヒントを探る。