医学書院

検索
HOME雑 誌 > 病院

病院


「よい病院はどうあるべきかを研究する」を編集コンセプトに,病院運営の指針を提供する。2016年は「大変革時代の病院経営」をテーマに据え,病院を取り巻くデータの読み解き方,地域包括ケアとの連携を中心に取り上げる。(ISSN 0385-2377)
投稿受付
月刊,年12冊
2016年 1部定価:本体3,000円+税

2016年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子版 33,240円
冊子+電子版/個人 38,240円
冊子+電子版/共有 43,280円
電子版/個人 33,240円
電子版/共有 38,280円
*ご注文の際は消費税が加算されます。

最新号のご案内
2016年07月発行 (通常号) ( Vol.75 No.7 )
定価 3,240円 (本体3,000円+税8%)
特集 地域づくりの核としての病院
少子化・高齢化・人口減少社会において,病院は地域の住民に医療を通じて安心を提供するための施設であり,また同時に地域の重要な雇用の場でもある.このため,最近では病院をあげてまちづくりに取り組む事例も増えてきており,病院は地方創生の最も重要な施設の一つであるとも言える.本特集は,地域づくりの核として期待される病院のあり方について,具体的な事例を交えて考える.