医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2020年06月号

病院

2020年06月号 (通常号) ( Vol.79 No.6)
特集 できる事務長の育て方

地域医療構想や働き方改革、直近では新型コロナウイルス感染症と、病院を巡る環境は激変している。こうした環境下でも伸びる病院には特長がある。経営状況を客観的に判断し、経営者と危機感を共有する「できる事務長」の存在である。事務長は、ヒト・モノ・カネ・情報を最大限に活用し、経営の根幹から細部に至るまで多岐にわたる課題に対処する、病院のキーパーソンである。本特集では、事務長の役割と求められるスキルを探り、その育成のあり方を追求したい。

川原 丈貴
事務長の役割とは
佐合 茂樹
院長の視点から見た「理想の事務長」とは
 病院事務力の重要性も含めて
登谷 大修
医師でない私が理事長になるまで
浜脇 澄伊
異業種から病院へ転職した事務管理職へのエール
中島 雄一
■事例
社会医療法人愛仁会
 事務系職員育成のポイント
橘 宗一郎・内藤 嘉之
一般社団法人上尾中央医科グループ(AMG)
 Our quality is our pride-強い事務職員をつくる!
 AMGにおける人財育成メソッド
朝見 浩一
岡山市立市民病院
 事務職員の意識改革と次代を担う事務長の育成
 事務職員の100%プロパー化から病院経営者(事務長)育成塾まで
豊岡 宏


■対談
できる事務長が育つ仕組み
齋藤 哲哉×川原 丈貴
■特別記事
マイナンバーカードが健康保険証になります
山下 護


●アーキテクチャー×マネジメント[66]
鳥取県立中央病院
岡本 和彦
●ケースレポート 地域医療構想と病院[35]
医療法人社団豊生会 東苗穂病院
 -高齢化が進む都市部での地域包括ケアシステムの構築:
 病院を中核とした日本型Medical neighborhoodの実践
松田 晋哉
●遥かなる霞が関[6]
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を公衆衛生学・社会学的に分析する
佐藤 敏信
●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[6]
医療機関の是正勧告・是正報告からみる改善例
福島 通子
●多文化社会NIPPONの医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[33]
新型コロナウイルス感染症への通常とは異なる対応
堀 成美
●病院で発生する「悩み」の解きほぐし方[2]
この検査・治療,なぜ受けられないのですか
越後 純子

商品写真
定価 3,300円
(本体3,000円+税10%)