医学書院

検索
HOME雑 誌BRAIN and NERVE > 2020年07月号

BRAIN and NERVE

2020年07月号 (増大号) ( Vol.72 No.7)
増大特集 神経倫理ハンドブック

日常診療において「臨床倫理的な問題」に遭遇する機会が増えている。特に脳 神経疾患は疾患の特性上,難しい問題が生じ得る。本増大特集では医療と倫理 の基本的な考え方を示し,具体的な実例を挙げて解説する。どのようにして倫 理的問題に気づき,アプローチし,対応していくのか,またそうした能力をど のように涵養するのかをこの1冊にまとめた。


医の倫理総論
西澤 正豊
臨床倫理学の基礎
荻野 美恵子
脳神経疾患の終末期医療と倫理・法律
稲葉 一人
臨床倫理の実際と倫理的な組織文化の構築
杉浦 真,安藤 哲朗
脳神経疾患の判断能力をめぐって
瀧本 禎之
遺伝性神経難病に対する遺伝学的検査の倫理的課題
武藤 香織
認知症ケアの臨床倫理 frailでvulnerableな人々の尊厳に配慮するために
箕岡 真子
筋萎縮性側索硬化症の臨床倫理 人工呼吸器離脱に関する議論と今後の課題を中心に
板井 孝壱郎
多系統萎縮症における臨床倫理
下畑 享良
筋ジストロフィーなどの遺伝性神経筋疾患における臨床倫理
中島 孝
神経救急疾患の臨床倫理
有賀 徹
脳卒中における臨床倫理
片岡 大治,宮本 享
小児神経疾患の倫理的課題とアプローチ
笹月 桃子
摂食嚥下障害の臨床倫理
國枝 顕二郎,藤島 一郎


■総説
パーキンソン病における薬剤代謝と腸内細菌の関わり
平山 正昭,他


●原著
標準失語症検査における基準関連妥当性の検討
堤内 啓太,他
●学会印象記
AAT-AD/PDTM Focus Meeting 2020
 Advances in Alzheimer's and Parkinson's Therapies Focus Meeting 2020
川畑 伊知郎

商品写真
定価 4,180円
(本体3,800円+税10%)