医学書院

検索
HOME雑 誌medicina > 2020年06月号

medicina

2020年06月号 (通常号) ( Vol.57 No.7)
特集 運動・スポーツ×内科 内科医に求められるスポーツ医学とは

運動・スポーツは、すべてのライフステージにおいて、健全な心身の発達(小児期)から生活習慣病、悪性腫瘍、認知症の予防(老年期)に至るまで、さまざまな医学的効果をもつ。本特集では、生活習慣病や心臓病を抱える患者が、安全に運動に取り組み、病態の改善や機能の維持を図ることをサポートするための実践方法を解説した。
企画:田中 祐貴(ゆうき内科・スポーツ内科/日本スポーツ内科学会)

田中 祐貴
■対談
プロアスリートに聞く 
 運動・スポーツと内科的トラブルの関わり
田中 祐貴・早狩 実紀
■運動・スポーツ×内科 総論
プライマリ・ケア医こそ「運動・スポーツ×内科」に取り組もう
松田 諭
運動・スポーツのライフステージ別効果
國友 耕太郎
競技アスリートを対象としたスポーツ内科
田中 祐貴
■外来で遭遇する運動愛好家からの声
息切れがします
田中 祐貴
走ると咳が出ます
金子 正博
疲れが抜けません
本庄 友行
月経がこなくなりました
楳村 史織
胸が苦しくなります
本庄 友行
お腹が痛くなります
烏山 司
めまい,立ちくらみがあります
辻本 昌史
頭がぼーっとします
新美 太祐
血尿が出ます
國友 耕太郎
筋肉痛がひどい/筋肉がつりやすいです
平塩 秀磨
風邪をひきやすいです
清水 和弘
■基礎疾患をもつ運動愛好家からの声
心臓病と言われているのですがどんな運動ならしてもよいですか?
紺野 久美子
糖尿病の改善にどんな運動をしたら良いですか?
 糖尿病に対する運動療法の推奨や逆に禁忌となる症例について
原 知之
生活習慣病(高血圧,脂質異常症,慢性腎臓病,COPDなど)の改善に
 どんな運動をしたら良いですか?
松田 諭
減量のために運動を始めたいのですが注意点はありますか?
上村 公介
食物アレルギーがあるのですが運動しても大丈夫ですか?
相原 雄幸
■運動愛好家にみられる健診異常
健康診断で血液検査異常を指摘され受診しました
 ALT,AST,LD,Cre,BUNなど
原 知之
健康診断で心電図異常を指摘され受診しました
秋田 朋己
■プライマリ・ケア医が知っておきたいスポーツ内科の知識
プライマリ・ケア医が知っておきたい運動愛好家の皮膚トラブル
大森 俊
プライマリ・ケア医が知っておきたい運動愛好家の耳鼻科トラブル
大谷 真喜子・保富 宗城
プライマリ・ケア医が知っておきたい月経周期とパフォーマンスの関係
伊藤 宏一
プライマリ・ケア医が知っておきたいアスリートのうつ病と運動療法
中島 和樹・山口 達也・三村 將
プライマリ・ケア医が知っておきたいスポーツ栄養の基礎知識
長島 未央子
プライマリ・ケア医が知っておきたい障害者スポーツと生活習慣病
山本 満・藤本 幹雄
プライマリ・ケア医が知っておきたい運動愛好家の口腔内環境
田邊 元・上野 俊明
ドーピング・ゼロを目指すために
吉田 哲朗
プライマリ・ケア医が知っておきたいスポーツ整形外科との連携
立原 久義
■特集の理解を深めるための28題
解答


●見て,読んで,実践! 神経ビジュアル診察(26)
顔が曲がる!病変はどこ?-顔面神経麻痺
難波 雄亮
●本気で書く!入院時サマリー! 患者情報,丸見え化プロジェクト(1)
なぜ“本気の”入院時サマリーなのか
徳田 嘉仁
●ケースレポートを書こう! acceptされるために必要なこと(3)
文献はどう探す?
隈部 綾子・見坂 恒明
●物忘れ外来から学ぶ現場のコツ 認知症患者の診かた(25)
進行期の認知症対応はどうしたら良いですか?
重松 一生
●フレーズにピンときたら,このパターン! 鑑別診断に使えるカード(6)
長野 広之
●目でみるトレーニング
岩崎 靖/黒田 浩一/大浦 誠

商品写真
定価 2,860円
(本体2,600円+税10%)