医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2019年11月号

病院

2019年11月号 (通常号) ( Vol.78 No.11)
特集 病院と患者の関係 informed consentを越えて

現代の病院では,効率的に患者を診ることが求められ,医療者の負担が増している.加えて,高齢化に伴う疾病状況の複雑さ,家族環境の多様さに対応しながら,治療のみならず生活支援まで視野に入れて患者・家族と関わることが期待されている.本特集では,良好な病院‐患者関係を構築するための理論と実践を示す.

今村 英仁
成熟した人口減少社会における病院-患者関係
広井 良典
新しい患者-病院関係 shared decision making
中山 健夫
入退院支援室から考えるこれからの患者-病院関係
 Patient Flow Management(PFM)導入の効果
西澤 延宏
これからの時代に求められる患者-医療者関係 「対話」の重要性
孫 大輔
患者と医療者をつなぐ仕事から見たこれからの医療安全
豊田 郁子
医療安全の立場から考える病院-患者関係
後 信


■対談
患者と病院のよりよい関係を求めて
山口 育子×今村 英仁


■特別記事
患者情報の利活用と同意の限界 「オプトアウト」をどう考えるか
井上 悠輔


●Graph
身体拘束ゼロへ 病院の枠を越えて地域へ広げる取り組み
医療法人社団元気会 横浜病院

●アーキテクチャー×マネジメント[59]
社会医療法人母恋 天使病院
石橋 達勇
●事例から探る地域医療再生のカギ[30]最終回
連載を終えるにあたって
伊関 友伸
●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[18]
医療法人社団 六心会 恒生病院
 医療と介護の連携により地域包括ケアシステムを支える病院
林 和希
●「働き方改革」時代の労務管理[18]
チーム医療と秩序維持
 院内ハラスメントと懲戒処分,懲戒的配転
越本 幸彦・石井 洋輔
●多文化社会NIPPONの医療[26]
10倍になった予算で何が解決し,どの課題が残るのか
堀 成美
●セミナー開催のご案内

『病院』セミナー2019:生き残る病院の経営戦略
日時:2019年11月23日(土・祝)13:00~17:00
受講料:15,000円(消費税込)
※セミナーの詳細は下記の医学書院 セミナー詳細ページにてご確認ください。
※お申し込みは医学書院 セミナー詳細ページよりお願いいたします。
【医学書院 セミナー】詳細ページへ


動画配信中
●次号(12月号) 特集 本格化する病院のアウトカム評価

商品写真
定価 3,300円
(本体3,000円+税10%)