医学書院

検索

BRAIN and NERVE-神経研究の進歩

2019年05月号 (通常号) ( Vol.71 No.5)
特集 NPSLE

神経精神症状はSLE患者に高頻度で発症するが,症状が多様で鑑別が難しい。また,SLEでは薬物による有害事象が多いため治療方針の決定も容易ではなく,膠原病内科,脳神経内科,精神科の3つの診療科の連携が重要である。本特集ではそれぞれの診療科の考え方を論じてもらい,さらに病態理解に欠かせない神経病理,稀な合併症だが忘れてはならないPMLとの関連性を取り上げ,NPSLEの診療を行ううえで欠かせない知識をまとめた。

NPSLEの臨床-膠原病内科の立場から
田中 良哉
NPSLEの臨床-脳神経内科の立場から
杉山 淳比古,桑原 聡
NPSLEの臨床-精神科の立場から
赤穂 理絵,西村 勝治
NPSLEの神経病理
高尾 昌樹
SLEとPML
雪竹 基弘


■対談
異なり記念日
齋藤 陽道×酒井 邦嘉
■総説
サルのストレス解消法としての入浴
タケシタ ラファエラ
Fc融合蛋白による重症筋無力症の革新的治療
鵜沢 顕之,他


●臨床で役立つ末梢神経病理の読み方・考え方
第2回 血管炎性ニューロパチー
佐藤 亮太,神田 隆
●学会印象記
ANA 2018-Annual Meeting of the American Neurological Association
三浦 史郎
PACTRIMS 2018-The 11th Congress of
 the Pan-Asian Committee for Treatment and Research in Multiple Sclerosis
迫田 礼子
●次号(6月号) 特集 補体標的治療の現状と展望

商品写真
定価 2,916円
(本体2,700円+税8%)