医学書院

検索
HOME雑 誌臨床皮膚科 > 2019年04月号

臨床皮膚科

2019年04月号 (増刊号) ( Vol.73 No.5)
最近のトピックス2019
■1.最近話題の皮膚疾患
Thymoma-associated multiorgan autoimmunity (TAMA)の
 皮膚病変としてのgraft-versus-host disease(GVHD)-like erythroderma
張田 修平・他
最近話題のデルマドローム
新井 達
Blaschkitis
梅澤 慶紀・他
トニックウォーターによる固定疹
豊田 智宏・他
アトピー性皮膚炎に対する生物学的製剤による治療
井川 健
■2.皮膚疾患の病態
Non-HIV免疫再構築症候群の病態としての薬疹
末木 博彦
爪部有棘細胞癌/Bowen病におけるヒト乳頭腫ウイルスの検出
清水 晶
表皮におけるaryl hydrocarbon receptor 活性化とアトピー性皮膚炎
日高 高徳
概日リズムとヘルペス感染
川村 龍吉
汗と皮膚疾患の関わり
室田 浩之・他
■3.新しい検査法と診断法
人工知能(AI)による悪性腫瘍の診断
藤澤 康弘・他
非侵襲熱物性計測による皮膚腫瘍の早期診断の可能性
佐藤 遥太・他
乾癬におけるロイシンリッチα-2グリコプロテイン(血清LRG)測定の意義
中島 英貴・他
イムノクロマト法による水痘・帯状疱疹ウイルス感染症の診断
渡辺 大輔
脱毛症における皮膚生検と病理診断法
内山 真樹
■4.皮膚疾患治療のポイント
公知申請が承認となった乾癬のメトトレキサート療法
大槻 マミ太郎
天疱瘡・類天疱瘡の治療におけるアザチオプリン
山上 淳
多形慢性痒疹に対するナローバンドUVB療法
西原 克彦・他
改訂ガイドラインを踏まえた円形脱毛症の治療
下村 裕
グセルクマブによる乾癬治療
佐伯 秀久
ホスラブコナゾールによる爪白癬治療
五十嵐 敦之
難治性皮膚潰瘍に対する灌流式持続陰圧洗浄療法
竹本 朱美
アベルマブによるMerkel細胞癌の治療
成澤 寛・他
全身性エリテマトーデスのベリムマブ治療
谷川 瑛子
悪性黒色腫の新規術後補助療法
横田 憲二
■5.皮膚科医のための臨床トピックス
医学研究における倫理-利益相反管理と個人情報保護について
古田 淳一
新しくなった悪性黒色腫AJCC病期分類第8版と本邦の疫学情報
藤澤 康弘
日本白斑学会の設立と目指すところ
鈴木 民夫
脂肪肝のデルマドロームとしてのearlobe crease
大森 俊・他
成人の非典型的な手足口病の特徴
久保田 由美子
Postorgasmic illness syndrome (POIS)
伊藤 崇
ヒト精漿に対するアレルギー
足立 厚子・他
Acro-dermato-ungual-lacrimal-tooth syndrome
白坂木 之香・他
掌蹠膿疱症の生物学的製剤による治療
大久保 ゆかり
肛囲のPaget病の鑑別におけるGATA3,CDX2免疫染色の有用性
高井 利浩
帯状疱疹大規模疫学調査「宮崎スタディ(1997-2018)」アップデート
 -水痘ワクチン定期接種化の影響について
外山 望・他


■Derm. 2019
皮膚科医の醍醐味
山口 由衣
察知する診療
沖山 奈緒子
WHO Classification of Skin Tumours
田中 麻衣子
自己免疫性水疱症外来にて
氏家 英之
残りやすいこと,残りにくいこと
波部 幸司
真菌係やってみませんか
山口 さやか
皮膚病理が読める人
柳原 茂人
脳内報酬系
石氏 陽三
胸を張って皮膚外科が専門と言えるように
岩田 洋平
皮膚科における悪魔の証明-KOH検査
大塚 篤司
生物学的製剤の出現に思うこと
宮川 史
液体窒素療法,その前に…
外川 八英
患者側の立場で
水谷 陽子
母校愛とダイバーシティ
橋本 由起
努力とワーク・ライフ・バランス
林 昌浩
学会,地方会での質問
満間 照之
断らない力
安田 正人
乾癬の専門外来
小川 英作
井戸端会議的外来
岸部 麻里