医学書院

検索
HOME雑 誌臨床外科 > 2019年07月号

臨床外科

2019年07月号 (通常号) ( Vol.74 No.7)
特集 徹底解説! 噴門側胃切除術〔特別付録Web動画付き〕

 食道胃接合部癌の増加に伴い,噴門側胃切除(proximal gastrectomy:以下PG)が考慮される機会が多くなった.胃癌治療ガイドラインでも,径4cmまでの食道胃接合部腺癌に対しては,胃下部リンパ節郭清(全摘)は必要ないとされている.一方,PG後の逆流性食道炎などに悩まされる症例もあり,PG施行を躊躇する外科医もまだ多いと考える.2010年手術症例の胃癌学会全国登録では,PGの割合は4%であった.最近では,さまざまな逆流を防止する工夫も報告されており,また全摘と比較した栄養評価の報告も数多い.しかしながら,いまだ標準化された手法はなく,施設間,外科医間の違いも大きいと考える.本特集では,食道胃接合部腺癌に対しPGを行う際のリンパ節郭清(特に下縦隔)と,PG後の再建方法の手技を,動画もまじえて解説いただいた.名手による郭清と再建方法の実際を一挙に学ぶことで,これからPGに取り組む若手向けに,傍らの手技書になれば幸いである.また,すでにPGを行っている外科医の方々にも参考になれば望外の喜びである.
編集室より:本特集では図に関連する動画を見ることができます.ぜひ論文と併せてご覧ください.

噴門側胃切除の歴史
瀬戸 泰之・他
■私の手技:リンパ節郭清
開腹での下縦隔郭清-適応と手技のポイント
山下 裕玄・他
腹腔鏡下での下縦隔郭清-手技と視野展開の工夫
桜本 信一・他
腹腔鏡下での下縦隔郭清
 周囲臓器との剥離層を認識して郭清を進めるコツ
春田 周宇介・他
腹腔鏡下での下縦隔郭清
 経裂孔的な郭清手技の手順とポイント
江原 一尚・他
■私の手技:再建
腹腔鏡下噴門側胃切除術でのcircular staplerを用いた食道空腸吻合
久保 僚・他
腹腔鏡下噴門側胃切除術での食道残胃手縫い吻合
小川 了・他
逆流性食道炎が生じにくい観音開き法再建の手技と特徴
西崎 正彦・他
Tri double-flap hybrid methodによる食道残胃吻合
大森 健・他
modified SOFY法による食道胃吻合 その手技とポイント
山下 好人・他
modifiedダブルトラクト法による再建 その手順とポイント
木下 敬弘・他
modifiedダブルトラクト法による再建 残胃内流入と逆流防止機構を確保する工夫
滝口 伸浩・他
空腸間置法 逆流を防止し,すべての食物を残胃へ通す再建法の実際と有用性
野村 栄治


●FOCUS
dMMR固形がんに対するprecision medicine
三島 沙織・他
●Reduced Port Surgery-制限克服のための達人からの提言・19
単孔式胃内手術と針孔式胃内手術
金平 文・他
●臨床報告
大腿静脈穿刺による中心静脈カテーテルが
 下腹壁静脈に迷入し腹直筋壊死をきたした1例
木下 春人・他
腹腔鏡下に切除しえた上十二指腸角GISTの1例
安田 貴志・他
副脾梗塞に対して腹腔鏡下摘出を行った1例
川瀬 愛・他
開放骨折に膝窩動静脈断裂を合併した症例に対して,
 膝窩静脈を使用して膝窩動脈再建を行った1例
矢鋪 憲功・他
●病院めぐり
JA広島総合病院外科/一般外科治療センター
中光 篤志
●ひとやすみ・178
手術中における尿意
中川 国利
●1200字通信・132
平成から令和へ
板野 聡
●昨日の患者
忘れられない何気ない会話
中川 国利

商品写真
定価 2,970円
(本体2,700円+税10%)