医学書院

検索
HOME雑 誌臨床皮膚科 > 2018年04月号

臨床皮膚科

2018年04月号 (増刊号) ( Vol.72 No.5)
最近のトピックス2018
■1.最近話題の皮膚疾患
自己炎症性角化症
秋山 真志
RASopathy関連色素異常
大磯 直毅
ボリコナゾールによる光線過敏と発癌
国定 充
ピレスロイド抵抗性アタマジラミ
山口 さやか・他
Skin NTDs(neglected tropical diseases)の視点と日本の対応
四津 里英
■2.皮膚疾患の病態
皮膚の微細構造“ケルビン14面体モデル”
横内 麻里子・他
コリン性蕁麻疹
戸倉 新樹
遺伝性角化症における復帰変異
武市 拓也
毛孔性紅色粃糠疹の遺伝学的背景
杉浦 一充
円形脱毛症の最新の病態メカニズム
伊藤 泰介
■3.新しい検査法と診断法
小児アトピー性皮膚炎の新しいバイオマーカー:癌抗原SCCA
藤澤 隆夫
DPP-4阻害薬内服に伴う類天疱瘡と全長BP180 ELISA法
西江 渉
新しい薬疹原因薬検出法-活性化リンパ球を用いた薬剤添加IFN-γ ELISpot
小豆澤 宏明
壊死性筋膜炎と蜂窩織炎の鑑別におけるプロカルシトニン値の有用性
高橋 一夫
梅毒:血清学的検査自動化法時代における診断と治療
福長 美幸・他
■4.皮膚疾患治療のポイント
アトピー性皮膚炎に対する分子標的薬-生物学的製剤を中心に
中村 晃一郎
コムクロ®シャンプー0.05%の使い方
梅澤 慶紀・他
新規抗ヘルペスウイルス薬:アメナメビル
渡辺 大輔
遺伝性血管性浮腫の治療:イカチバント
岩本 和真・他
難治性コリン性蕁麻疹に対する精製汗抗原減感作療法
野村 有子
類天疱瘡診療ガイドラインについて
氏家 英之
これからの天疱瘡治療の展望-抗CD20抗体療法を中心に
山上 淳
全身性強皮症のトシリズマブによる治療
濱口 儒人
化膿性汗腺炎の新しい概念と治療
葉山 惟大
乳児血管腫に対するパルスダイレーザー療法とプロプラノロール療法の適応
遠藤 英樹
進行期悪性黒色腫における抗PD-1抗体投与下の白斑出現と臨床効果との関連
中村 泰大
■5.皮膚科医のための臨床トピックス
小児に多いインスタントヌードル関連熱傷
村田 真帆・他
TNFAIP3 (A20)ハプロ不全による家族性Behçet病
門脇 朋範・他
Helicobacter cinaedi 感染症と蜂窩織炎
清水 聡子
マダニ咬症とダニ媒介性脳炎
守内 玲寧
老人施設型疥癬-通常型から角化型に至る中間型疥癬の提唱
石黒 和守
ヒアリの特徴とヒアリ刺症の治療
夏秋 優
足育(あしいく)について
高山 かおる
悪性黒色腫に対する腫瘍溶解性ウイルス療法
渡辺 大輔
ISSVA分類に基づく血管腫・血管奇形診療ガイドライン
岩田 洋平
シワ改善の新規効能を取得した医薬部外品の登場とその経緯
川島 眞
■Derm. 2018
プライマリ・ケア
帆足 俊彦
今の時代に臨床医が研究するということ
猪爪 隆史
研究への抱負
長谷川 敏男
アメリカで困ったこと
村尾 和俊
深爪は良くない!?
齋藤 昌孝
皮膚科も門門(かどかど)
藤本 典宏
遺伝性皮膚疾患の診療-現在と未来
肥田 時征
乾癬外来やってみませんか?
渡部 大輔
ラーニングカーブ
金子 高英
“教え”られる皮膚科医に
山田 七子
表皮水疱症・遺伝性皮膚疾患外来を開設して
新熊 悟
Common disease に思うこと
村上 正基
専門医を取得したらサブ・スペシャリティーを!
木村 有太子
業務におけるライフハック
夏賀 健
四十にしてなお学を志し
鎌田 昌洋
アレルギー刑事
花見 由華
分子標的薬雑感
長田 真一
教室のカラー
石井 文人
外用剤の使用方法,うまく伝わっているでしょうか
河原 由恵
先生は信用できない
堀 仁子