医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

目でみるトレーニング

認定内科医・認定内科専門医受験のための151題

監修:『medicina』編集委員会 
責任編集:岡崎 仁昭

  • 判型 B5
  • 頁 352
  • 発行 2008年04月
  • 定価 6,600円 (本体6,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00584-5
プロの内科医をめざすなら、ぜひこれだけは解いておいてほしい
内科専門医たちが選りすぐった内科臨床問題集の決定版が登場。「目でみる」臨床所見を手がかりとする内科臨床問題151題を収める本書は、認定医・専門医試験対策に最適であるばかりでなく、生涯学習の友として、すべての内科医にお勧めできる1冊。1問1問を解くたびに、診療能力が確実にアップする。
序 文
刊行にあたって
責任編集 岡崎仁昭

 内科臨床誌 medicina に連載中の「目でみるトレーニング」は,各...
刊行にあたって
責任編集 岡崎仁昭

 内科臨床誌 medicina に連載中の「目でみるトレーニング」は,各種の画像診断をはじめとする目でみる情報が満載されており,日常臨床に必要な診断,治療の実践的な知識を問うように作成されています.そのため医師国家試験を受験する医学生,初期・後期研修医から病院や開業のベテラン医師にまで好評を博しています.
 最初に「目でみるトレーニング」の単行本(『medicina 』 臨時増刊号)が発行されたのは1982年に遡ります.当時,筆者は医学部の学生でしたが,同書が豊富なカラー画像を含んでいたことと,問題形式が当時の医師国家試験に完全に準拠していたことから医師国家試験やその後の認定内科医・認定内科専門医試験対策として非常に役立った記憶があります.四半世紀以上も経った今,再び「目でみるトレーニング」の単行本を発行する運びとなったのは,主に研修医の先生から,「目でみるトレーニング」が各種専門医試験対策に有用であり,まとまった問題集としての出版を望む声が多かったからです.
 今回,過去5年分の「目でみるトレーニング」問題をさらにブラッシュアップし,解説の部分も新しいガイドラインに即するなどのアップデートを行い,単行本として皆様にお届けすることになりました.問題の設問形式は現在の医師国家試験や資格認定試験に準じて,A型(1つ選べ)かX-2型(2つ選べ)に改変し,問題文,設問文および選択肢の表現・語句,難易度,均質性なども十分に配慮しました.問題は実地臨床に役立つ,実践的な内容とし,あまり高度な内容は含めておりません.
 本書は,医学生の医師国家試験対策や研修医・若手医師の認定内科医,内科系専門医試験対策に最適であるばかりでなく,大学病院・一般病院の指導医や開業した医師にとっても,恰好の生涯学習教材として大いに役立つものと思われます.日々の臨床トレーニングに,また日常診療の参考に役立てていただければ幸いです.
 2008年3月
目 次
刊行にあたって
執筆者一覧

消化器問題 001-013
循環器問題 014-030
内分泌・代謝問題 031-046
腎臓・泌尿器問題 047-055
呼吸器問題 056-070
血液・造血器問題 071-087
神経問題 088-110
アレルギー・膠原病問題 111-128
感染症・救急問題 129-151


参考資料
索引