医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

看護大事典


(第2版)

総編集:和田 攻/南 裕子/小峰 光博

  • 判型 A5
  • 頁 3042
  • 発行 2010年03月
  • 定価 15,120円 (本体14,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-00513-5
看護職必携の1冊! 定評ある看護大事典の最新版
看護職のための一生使える大事典。看護・介護・医療関連の用語を初学者にもわかりやすく解説。第2版では最新用語を増補する一方、携帯性にも配慮して、用語の見直しによるスリム化を図った。主要な疾患・症状・機能障害については重点的な解説に加えて看護ケアにも言及し、学習事典としての要素も積極的に取り入れた。イラストの刷新でさらにビジュアルに。解説項目数29,000語、見出し項目約16,000語。

本書の特長をサンプルページとともに詳しくご紹介しています。

序 文
第2版の序

 待望の『看護大事典 第2版』をここにお届けできることを心から喜んでおります.
 初版はお蔭様でたいへん好評で,編集者および執筆者一同,安心し,また誇りに思っております.さらに,初版につきまして多くのご意見やご提案などを頂戴し,感謝申し上げます.
 2002年の初...
第2版の序

 待望の『看護大事典 第2版』をここにお届けできることを心から喜んでおります.
 初版はお蔭様でたいへん好評で,編集者および執筆者一同,安心し,また誇りに思っております.さらに,初版につきまして多くのご意見やご提案などを頂戴し,感謝申し上げます.
 2002年の初版発行直後から改訂準備に着手し,8年がかりでの入念なチェックを行いつつ,発展し続ける看護学を取り入れ,また皆様からのご意見やご提案も参考にさせていただき,満を持しての改訂版発行となりました.制作の基本的理念は初版と変わりません.すなわち,著しく発展を続ける学問としての看護学と実践の現場でプロフェッショナルとして看護ケアを提供する看護師に必要なすべてを網羅した最新の機能的で実用的,かつ正確な情報を提供するという,過去に類をみない“こと典”です.
 
 その基本的理念のもと,第2版では次のポイントを重視し,大改訂を行いました.
1.執筆者は共著者を含め,初版の960名弱から1,600名以上となり,新進気鋭の専門家を加えることで,専門性と刷新性,および正確性を高めました.
2.解説項目は厳選し,約29,000項目を収載しました.そのうち約2,000項目は第2版で追加された新規項目です.日進月歩の医療や科学の進歩にあわせ,最新項目が網羅されています.
3.同義語や参照語の見出し項目を約16,000項目あげることで,検索性を高め,さらに幅広い知識を得ることができるように配慮し,事典としての簡潔性と有用性,利便性を確保しました.
4.特に改訂のポイントとして,主要疾患・症状・機能障害は大項目として解説を充実させ,看護に必要な医学的情報を幅広く知ることができるようにするとともに,関連した看護ケアのポイントもあわせて解説することで,実用性のある教科書としての使い方も可能にし,本事典のみでも十分学習できるように工夫しました.
5.理解を助けるための図表は,初版の約800点から約1,000点と大幅に増やし,印刷も2色カラー化を実現,よりビジュアルな事典にしました.
 
 初版の優れた内容はすべて受け継いだうえで,それらをさらに充実させ,有用性と実用性,実践性をより高め,楽しく情報が得られる事典に進化したと考えていただければ幸いです.実際に使っていただければ,その使いやすさと優れた内容,および構成を実感していただけるものと自負しています.
 今後もご利用の皆様のご意見やご提言をお待ちしています.皆様のご指導により,本事典をさらに充実し,刷新していきたいと考えております.
 本事典が皆様の座右の書として広く活用され,末永く愛用されるとともに,皆様のお役に立つことを心から願っています.

 最後に,本事典の改訂の主旨をご理解いただき,多大なご協力をいただいた責任編集および執筆の先生方,さらには今までにないすばらしい事典を作るという意欲と情熱をもって第2版の出版を可能にされた医学書院の編集スタッフ各位に心からお礼を申し上げます.
 
 皆様のご健康とご活躍,ご発展を祈りつつ.
 
 2010年1月 総編集者を代表して
 和田 攻
目 次
第2版の序
初版の序
編集者一覧
執筆者一覧
本書の特徴,構成と凡例

本文

付録1 難読漢字の読み方の手引き
付録2 数を表す用語/単位を表す用語/単位記号/色を表す用語/
   カルテで使われるラテン語/接頭語/接尾語/解剖用語など
付録3 抗癌剤の略語/抗癌剤併用療法の略語