医学書院

検索
HOME雑 誌 > Cancer Board Square

Cancer Board Square


医師,看護師,薬剤師にソーシャルワーカーなど,がん診療に関わるすべての医療従事者に求められる横断的な知識を提供。実際のキャンサーボード,カンファレンスの誌面化に加え,臨床で遭遇しやすいリアルなトピックを特集する。医学から物理学,人文学まで様々な視点から「がん」について考える,新しいがんのプラットフォーム。(ISSN 2189-6410)

年3冊刊(2月・7月・10月)
2018年 1部定価:本体3,400円+税

2018年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子+電子版/個人 9,240円
*冊子版 Vol. 4 No. 1~3 と,電子版閲覧期間2018年1~12月のご契約となります。
*冊子版のみ,電子版のみのプランはございません。
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2018年02月発行 (通常号) ( Vol.4 No.1 )
定価 3,672円 (本体3,400円+税8%)
特集 マインドフルネスを医療現場に活かす
マインドフルネスとは、mind(こころ)とful(満ちた)とness(状態)から成る言葉です。厳密に一貫した定義は確立されていませんが、「『今ここ』の体験に気づき(awareness)、それをありのままに受け入れる態度および方法」と表現されています。マインドフルネスの発展には多くの人々が関与していますが、特にジョン・カバットジンが開発した「マインドフルネスストレス低減法」はマインドフルネスの臨床化に大きく貢献しました。そして脳科学や行動科学の分野では、多くのエビデンスが蓄積されつつあります。そこで本誌では、「マインドフルネスを医療現場に活かす」と題して、マインドフルネスの理論と実践を特集します。これからマインドフルネスを学ぶ方、マインドフルネスを既に実践されている方、マインドフルネスを教える方のすべての人のために。