医学書院

検索
HOME雑 誌 > Cancer Board Square

Cancer Board Square


医師,看護師,薬剤師にソーシャルワーカーなど,がん診療に関わるすべての医療従事者に求められる横断的な知識を提供。実際の症例をベースに,臨床で遭遇しやすいリアルなトピックを取り上げる。医学から物理学,人文学まで,様々な視点から「がん」について考える,新しいがんのプラットフォーム。(ISSN 2189-6410)

年3冊刊(2月・7月・10月)
2017年 1部定価:本体3,400円+税

2017年 年間購読料(本体価格,送料弊社負担)
冊子+電子版/個人 9,240円
*冊子版 Vol. 3 No. 1~3 と,電子版閲覧期間2017年1~12月のご契約となります。
*冊子版のみ,電子版のみのプランはございません。
*ご注文の際は消費税が加算されます。
最新号のご案内
2017年02月発行 (通常号) ( Vol.3 No.1 )
定価 3,672円 (本体3,400円+税8%)
Feature Topic みえない副作用/View-point がん診療 「前立腺がん」
がん診療の場において、治療に付随した「副作用マネジメント」を取り入れることは、もはや必要不可欠となっています。現在、副作用という言葉は“主作用に対する副作用”を意味する「side effect」ではなく、“意図しない有害な反応”である「adverse drug reaction(薬物有害反応)」という意味合いであることがほとんどです。患者の苦痛緩和・治療遂行という点において、その有害性は重要視されて然るべきです。しかし、その判断基軸だけでは「みえない副作用」があるのです。そこで本特集では、「みえない副作用」と題して、「医療者-患者間の認識ギャップ」「アセスメントの難しさ」「副作用を言い出せない患者の心理的側面」といった着眼点から、これまで取り上げられてこなかった副作用の側面に迫ります。