医学書院

検索
HOME雑 誌循環器ジャーナル > 2018年10月号

循環器ジャーナル

2018年10月号 (通常号) ( Vol.66 No.4)
循環器救急の最前線−初期診療と循環管理を極める
企画:笠岡 俊志(熊本大学医学部附属病院 救急・総合診療部)
(ISBN978-4-260-02951-3)

■I.総論
循環器救急患者の診断・治療プロセスにおける課題
野々木 宏
■II.心原性心停止を救う
蘇生ガイドラインの概要と心肺蘇生の普及
石見 拓
一次救命処置(BLS)
加藤 啓一・柄澤 俊二
二次救命処置(ALS)
武田 聡
■III.初期診療に必須の検査と処置をマスターする
心電図
小菅 雅美
心エコー図
東岡 大輔・穂積 健之・赤阪 隆史
心血管バイオマーカー
清野 精彦
画像診断
山科 章
電気的除細動,ペーシング
村上 博基・西山 慶
補助循環法 IABP
鶴岡 歩・有元 秀樹
補助循環法 ECMO
有元 秀樹
■IV.循環管理を極める
循環作動薬の使い方
安部 晴彦・上田 恭敬
循環動態モニタの活用
神津 成紀・菊地 研
心停止後症候群に対する体温管理療法
黒田 泰弘
体液管理における血液浄化療法
吉本 広平・土井 研人
■V.主な循環器救急疾患を診る
急性冠症候群
新沼 廣幸
急性大動脈解離
内室 智也・高梨 秀一郎
急性肺血栓塞栓症
山本 剛
急性心筋炎
澤村 匡史
不整脈
清水 昭彦
急性心不全・心原性ショック
中野 宏己・田原 良雄
心タンポナーデ
花田 裕之
高血圧緊急症(hypertensive emergencies)
原田 正公
■VI.循環管理を要する特殊病態へのアプローチ
熱中症
金子 唯
敗血症-敗血症性ショックの病態と循環管理のポイント
垣花 泰之
●次号(Vol.67 No.1 2019年1月発行) 特集 このエビデンスを日本で活用するには?-実臨床視点からの検証