医学書院

検索
HOME雑 誌呼吸器ジャーナル > 2019年02月号

呼吸器ジャーナル

2019年02月号 (通常号) ( Vol.67 No.1)
特集 非侵襲的呼吸管理の実践講座—酸素療法からハイフロー,NIVまで症例で学ぶ
企画:富井 啓介(神戸市立医療センター中央市民病院 副院長・呼吸器内科)
(ISBN978-4-260-02894-3)

■I.総論
非侵襲的呼吸管理法の発展と今後の展開
 非侵襲的呼吸管理はどこまで広がるのか?
富井 啓介
高流量鼻カニュラ(HFNC)と非侵襲的換気療法(NIV)の適応と使用法
 HFNCとNIVは何を基準に使い分ければよいのか?
坪井 知正
■II.急性I型呼吸不全
肺炎・ARDS 肺保護戦略のために呼吸管理をどう使い分けるのか?
大下 慎一郎
心原性肺水腫 酸素化改善のためのNIVとHFNC
佐藤 直樹
間質性肺炎 この病態特有の呼吸管理法はあるのか?
石原 寛之・横山 俊樹
周術期,抜管後 まずHFNCとNIVのどちらを選ぶ?
櫻谷 正明
■III.急性II型呼吸不全
COPD増悪 急性期NIVが成功しない状態とは?
西村 直樹
喘息発作 NIVを試みる条件,すべきでない条件とは?
堀江 健夫
拘束性換気障害増悪 在宅使用中のNIV機をそのまま使えるのか?
平田 奈穂美
■IV.慢性呼吸不全
COPD 患者に受け入れられやすい設定とは?
永田 一真
神経筋疾患 疾患特有のNIV設定方法があるのか?
門脇 徹
拘束性疾患 CO2モニタを用いたNPPV設定の方法とは?
福井 基成
睡眠時無呼吸(OSA,CSA,OHS) 機種とモードを使い分ける基準は何か?
陳 和夫
CCHS(先天性中枢性低換気症候群) NIVの適応,上手な管理を目指す
山田 洋輔・長谷川 久弥
■V.その他
呼吸不全終末期 緩和医療としての呼吸管理とは?
津田 徹・井上 真実・川口 貴子
コードステータス決定
 いつ,どうやって,どのようなコードステータスにするのか?
立川 良
急性呼吸不全時のリハビリテーション リハビリを進めるための呼吸管理法は?
有薗 信一・大曲 正樹・柳田 頼英
慢性呼吸不全に対する運動療法 運動療法を支援するための呼吸管理とは?
神津 玲・北川 知佳・田中 貴子


●Dr.長坂の身体所見でアプローチする呼吸器診療
Common Diseaseの身体所見(4) 肺癌と肺の腫瘍性病変
長坂 行雄
●症例で学ぶ非結核性抗酸菌症
関節リウマチ(RA)に合併する肺非結核性抗酸菌(NTM)症について
朝倉 崇徳・他
●次号(Vol.67 No.2 5月発行) 特集 喘息・COPD-病態の多様性の捉えかたと最適な治療選択-