医学書院

検索
HOME雑 誌総合診療 > 2020年05月号

総合診療

2020年05月号 (通常号) ( Vol.30 No.5)
特集 誌上Journal Club 私を変えた激アツ論文 〈ビジュアルアブストラクト付き〉

1つの論文・1冊の本が、劇的に物の見方や考え方を変えることがある。そして、視野が大きく開けた。誰しもそんな経験があるだろう。臨床家が衝撃とともに出会った論文を、<ビジュアルアブストラクト>も用いて概説、その感動を分かち合う。また、様々な領域で活躍するあの先生が、自説を深める契機となった論文・書籍を紹介、今だからこそ教養を深めたい。
企画:矢吹 拓(栃木医療センター総合内科)
青島 周一(徳仁会中野病院 薬局)

■臨床編
総合診療│ウイルスが原因だからといって抗ウイルス薬は必要ない!?
 「理論」ではなく実践を
清田 雅智
総合診療│これが目標とするベッドサイド教育だ!! 指導医になるなら一度は読みたい
須藤 博
総合診療│「医学的判断を見誤らないことが常に一番えらい」ではなく、
 「やっぱし患者にいいことしようよ」私の“医師アタマ”をやわらかくしてくれた1本
尾藤 誠司
総合診療│重症疾患で入院した患者さんの最後の日々はどのようなものか?
 臨床の太刀打ちできない問題に光がさした研究
松村 真司
総合診療│知ってるつもりが何も知らなかった! Semmelweisの偉業と世界初の臨床試験
名郷 直樹
神経│固定観念を捨て、ありのままに疾患を見ることの大切さ
 疾患概念のパラダイムシフトを目の当たりにした論文
下畑 享良
膠原病│「診たことのない疾患を診断する」ということの
 知的興奮を感じられる偉大な文献を訪ねる
國松 淳和
循環器│さらば“MONA” 酸素投与がむしろ害に
水野 篤
呼吸器│肺癌の分子標的薬の誕生 生存曲線が交差することでわかったサブグループ
倉原 優
臨床薬学│プラセボをしっかり飲むだけでリスクが減るとはどういうことか!?
 薬剤効果の「多因子性」と「極小性」を垣間見た瞬間
青島 周一
■教養編
科学哲学│額に汗して考え抜く 二元論的思考を根底から覆す「ことだま論」
野家 啓一
構造構成主義│「信念対立」を根底から解く哲学! 構造構成主義の衝撃
京極 真
行動経済学│事前指示書の選択肢のデフォルト設定の効果を実証研究した!
 意思決定支援とリバタリアン・パターナリズム
平井 啓
薬剤経済学│「医療費を安くしろ!」ではなく「オカネは効き目に見合ってる?」を
  医療とオカネの話
五十嵐 中
栄養疫学│全米規模の介入研究とそのインパクト 科学者としての素地を培った医学研究
今村 文昭
文化人類学│あなたはなぜ、その存在を「信じ」られるのか?
  自明な“大きなもの”を問え
磯野 真穂
看護学│「患者中心の基本的な看護とは何か?」を考え続けること
 医師と看護師の“哲学の違い”の必要性
酒井 郁子

今月の「めざせ!総合診療専門医!」問題


●Editorial
矢吹 拓|青島 周一
●What’s your diagnosis?|209|
機関車トーマス ダンカンに会いに行く
杉本 雪乃|重原 良平|藤本 卓司
●アスクレピオスの杖|想い出の診療録|2|
病魔は突然、人生を一変させる
瀬戸 雅美
●Dr.上田剛士のエビデンス実践レクチャー!|医学と日常の挟間で|
 「患者さんからの素朴な質問にどう答える?」|2|
指を鳴らすと指が太くなる?
上田 剛士
●オール沖縄! カンファレンス Ver.2.0|レジデントの対応と指導医の考え|41|
患者は外国人!!
宮城 加奈|那覇 唯|新城 治|佐々木 秀章|徳田 安春(監修)
●素人漢方のススメ|感染症編|5|
第3章|急性発熱性疾患(2) 急性上気道炎
鍋島 茂樹
●総合診療専門医セルフトレーニング問題|26|
発熱のため救急外来を受診した80代女性
喜瀬 守人
●55歳からの家庭医療 Season 2|明日から地域で働く技術とエビデンス|32|
診療所家庭医が「病院」で教育活動を行うこと
 Staff Development in Hospital Settings
藤沼 康樹
●“JOY”of the World!|ロールモデル百花繚乱|5|
出会いに導かれた“パラレルキャリア”
蓮沼 直子
●臨床小説|後悔しない医者|あの日できなかった決断|2|
急変させる医者
國松 淳和
●投稿 GM Clinical Pictures
中年男性が自覚していた、慢性的な喉のつかえ感の原因は?
 慢性の下痢・腹痛を呈する患者で見られた、疾患特異性が高い上部消化管病変
梶原 祐策

商品写真
定価 2,750円
(本体2,500円+税10%)