医学書院

検索
HOME雑 誌Cancer Board Square > 2019年07月号

Cancer Board Square

2019年07月号 (通常号) ( Vol.5 No.2)
特別企画 はじめてのがん遺伝子パネル検査 特別講義/特集 目で見る標準治療−GATE frameによる図解がん薬物療法
(ISBN978-4-260-02462-4)

特別企画 はじめてのがん遺伝子パネル検査 特別講義
■がんゲノム医療の成果とこれから
山本 昇
■がん遺伝子パネル検査のキーワード
市川 仁
■がん遺伝子パネル検査の基礎知識
柿島 裕樹
■臨床のためのがん遺伝子パネル検査のABC
角南 久仁子
■がん遺伝子パネル検査レポートを読むための6項目-NCCオンコパネルとF1CDx
久保 崇
■臨床医のためのがん遺伝子パネル検査用検体の取り扱いの基本
畑中 佳奈子・畑中 豊
■知っておきたいがんゲノム医療の提供体制とそのしくみ
沖田 南都子
■使う前に知っておくNCCオンコパネルのスペック
新納 隼人
■使う前に知っておくFoundationOne®CDxのスペック
飯島 康輔


特集 目で見る標準治療-GATE frameによる図解がん薬物療法

レジメンの根拠となる医学論文。「GATE frame」を使って、がん薬物療法の標準治療を視覚で理解しよう。一目瞭然! 百聞は一見に如かず!

■Part1 本特集の読みかた-「GATE frame」についての概説
清水 久範
■Part2 目で見る乳がん薬物療法 in GATE frame
日本乳癌学会 乳癌診療ガイドライン 1 治療編 2018年版 第4版より
AC療法
野村 久祥
EC療法
野村 久祥
FEC療法
野村 久祥
TC療法
野村 久祥
3週毎ドセタキセル療法
野村 久祥
毎週パクリタキセル療法
野村 久祥
トラスツズマブ単独療法
野村 久祥
TCH療法
野村 久祥
ペルツズマブ+トラスツズマブ+ドセタキセル療法
野村 久祥
トラスツズマブ エムタンシン(T-DM1)療法
野村 久祥
エリブリン単独療法
野村 久祥
パクリタキセル+ベバシズマブ療法
野村 久祥
■Part3 目で見る肺がん薬物療法 in GATE frame
日本肺癌学会 EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2017年版 第4版より
デュルバルマブ単独療法
鈴木 賢一
ゲフィチニブ単独療法
鈴木 賢一
アファチニブ単独療法
鈴木 賢一
オシメルチニブ単独療法
鈴木 賢一
クリゾチニブ単独療法
鈴木 賢一
アレクチニブ単独療法
鈴木 賢一
ペムプロリズマブ単独療法
鈴木 賢一
シスプラチン+ペメトレキセド療法
鈴木 賢一
シスプラチン+ビノレルビン療法
鈴木 賢一
シスプラチン+イリノテカン療法
鈴木 賢一
カルボプラチン+パクリタキセル療法
鈴木 賢一
カルボプラチン+S-1療法
鈴木 賢一
カルボプラチン+ペメトレキセド療法
鈴木 賢一
カルボプラチン+パクリタキセル+ベバシズマブ療法
鈴木 賢一
ラムシルマブ+ドセタキセル療法
鈴木 賢一
ペムブロリズマブ単独療法(PD-L1≧50%)
鈴木 賢一
ニボルマブ単独療法
鈴木 賢一
■Part4 目で見る胃がん薬物療法 in GATE frame
日本胃癌学会 胃癌治療ガイドライン 医師用2018年1月改訂 第5版より
SP療法
藤宮 龍祥
SOX療法
藤宮 龍祥
CapeOX療法
藤宮 龍祥
S-1+ドセタキセル療法
金 正興
カペシタビン+シスプラチン+トラスツズマブ療法/
 フルオロウラシル+シスプラチン+トラスツズマブ療法
金 正興
カペシタビン+オキサリプラチン+トラスツズマブ療法
金 正興
S-1+シスプラチン+トラスツズマブ療法
金 正興
ラムシルマブ+毎週パクリタキセル療法
鈴木 康介
ラムシルマブ+nab-パクリタキセル療法
鈴木 康介
ニボルマブ単独療法
藤宮 龍祥
切除不能進行再発胃がんに対するFOLFOX療法の保険償還について
藤宮 龍祥
■Part5 目で見る大腸がん薬物療法 in GATE frame
日本大腸癌研究会 大腸癌治療ガイドライン医師用 2016年版より
FOLFOX療法
清水 久範
CapeOX療法
清水 久範
FOLFOX+ベバシズマブ療法/CapeOX+ベバシズマブ療法
清水 久範
CapeOX±ベバシズマブ療法
清水 久範
SOX+ベバシズマブ療法
清水 久範
FOLFOXIRI療法
野村 久祥
FOLFOXIRI+ベバシズマブ療法
野村 久祥
FOLFOX+セツキシマブ療法
鈴木 康介
FOLFOX+パニツムマブ療法
鈴木 康介
FOLFIRI+セツキシマブ療法
鈴木 康介
FOLFIRI+パニツムマブ療法
鈴木 康介
FOLFIRI+ラムシルマブ療法
野村 久祥
レゴラフェニブ単独療法
野村 久祥
TAS-102単独療法
野村 久祥
■あとがきに代えて-本特集の企図とその背景
清水 久範・古田 康之


●もうひとつのがん診療の世界
AYA・小児がんの「その後」を知る[前編]
 がん治療と身長
長沖 優子
●Dose intensityを維持する漢方スキル[2]
末梢神経障害
元雄 良治
●患者さんに「寄り添って」話を聴くってどういうこと?[4]
死について患者さんと話すこと
清水 研・白波瀬 丈一郎
●Medical Oncology 2.0[7]
不確実性の高いエビデンス、もしくはエビデンスの乏しいがんを診る技術
公平 誠
●國頭ゼミの課外授業 わたしたちは、こう考える [5]
希望を保つ
國頭 英夫
●これからの免疫療法の話をしよう[10・最終回]
これまでを振り返って、そしてがん免疫療法のこれから
北野 滋久(監修:珠久 洋)
●次号(2019年10月号 Vol.5 No.3) 特集1 総合診療医×がん治療医でハイリスク症状を見抜く 帰してはいけない がん外来患者/特集2 臨床現場での倫理的疑問を解決する ジレンマ・メソッド入門

商品写真
定価 3,672円
(本体3,400円+税8%)