医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2020年09月号

訪問看護と介護

2020年09月号 (通常号) ( Vol.25 No.9)
特集 精神科訪問看護で必須になったGAF尺度とは 診療報酬改定の意味と展望

2020年診療報酬改定で、精神科訪問看護基本療養費に「GAF尺度による評価」が要件化されました。実際、どのように評価していけばよいのでしょうか。診療報酬に「GAF」が入った意味とともに、今後の精神科訪問看護の在り方も考えます。

診療報酬改定の意味と、精神科訪問看護の展望
萱間 真美
GAF尺度って何?
 イチから学ぶ基礎知識
稲垣 中
[座談会]実際、どうしていますか?
 誌上トレーニング&精神科訪問看護の展望
稲垣 中/萱間 真美/田嶋 佐知子/小瀬古 伸幸
判定の質を担保する事業所内教育
 形骸化させない意識と工夫
小瀬古 伸幸


■特別記事
特定行為研修修了者の実践と手応え
 (1)療養者の覚悟に寄り添う特定行為
樋口 秋緒
 (2)インタビュー調査から分かった手応えと課題
佐藤 千津代
■実践報告
訪問リハビリテーションにおける目標指向的な自主練習の習慣化に向けた介入
 目標設定にADOCを活用して
古谷 貴宏/齋藤 佑樹


●家でのこと・9
コロナの頃
高橋 恵子
●物語で紡いでいく在宅ケア いえラボからの活動便り・3
助けを求めない事情について
 ココシリワーカー6月交流会より
いえラボ/編集室
●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・132
実践の中にこそケアの本質がある
 書籍『日野原先生から看護をこころざす人に贈る35のメッセージ』を読んで
秋山 正子
●地域連携の技術ファシリテーション・スキル・9
ファシリテーション・スキルで解消 会議の困りごと「あるある」
鈴木 央
●「みんなの認知症見立て塾」出張講義 認知症「見立て」の知「対応」の技・6
改善可能な認知機能障害 (1)
 せん妄
内田 直樹

商品写真
定価 1,650円
(本体1,500円+税10%)