医学書院

検索
HOME雑 誌保健師ジャーナル > 2019年04月号

保健師ジャーナル

2019年04月号 (通常号) ( Vol.75 No.4)
特集 親として育つことを支える 育児不安・困難感解消のための親支援

何らかの育児不安や困難感を抱える母親は増加傾向にあり,こうした心理状態は乳幼児期の虐待につながる要因としても注目される。本特集では育児不安・困難感を抱える母親の現状とその背景を知り,子と良好な関係を築き,育児を楽しめるための支援や実践について学びたい。

■今なぜ,日本のママたちが“非常事態!?”なのか
育児不安・困難感を抱く母親の現状とその背景
原田 正文
■親が親として発達するための支援とは
岩立 京子
■NP(Nobody's Perfect)の基本的な考え方と内容
原田 正文
■NP(Nobody's Perfect)の実践と評価
倉吉市における取り組み
大羽 みゆき
■BPプログラム(親子の絆づくりプログラム“赤ちゃんがきた!”)
 の基本的な考え方と内容
原田 正文
■BPプログラムの実践と評価
磐田市における地域と取り組む子育て支援
鈴木 恵美
■Triple P(Positive Parenting Program)の基本的な考え方と内容
加藤 則子
■Triple P(Positive Parenting Program)の実践と評価
東海市における取り組み
肥田 佳美,今枝 由美,後藤 文枝,久野 千恵子
■ペアレント・トレーニングの基本的な考え方と内容
子ども虐待をした親への支援
野口 啓示


■PHOTO
保健センター等と連携したアレルギーの「保健指導」の試み

■Pick Up
アレルギーを考える母の会の活動から
長岡 徹,園部 まり子
■FOCUS
認知症家族介護者の認知行動療法START(家族のための戦略)プログラム:実践編
石川 博康,田島 美幸,岡田 佳詠
藤澤 大介,原 祐子,佐藤 洋子
■TOPICS
アレルギー疾患に関する保健指導の均てん化に向けた取り組みについて
貝沼 圭吾


●公衆衛生看護学の体系を事例で学ぶ・1
日本公衆衛生看護学会による「公衆衛生看護のグランドデザイン」
松本 珠実,日本公衆衛生看護学会教育委員会
●数式不要!はめ込み統計学 保健師のための統計これだけ・4
練習問題を解いて確認しよう フィッシャーの正確検定
加藤 丈夫
●見たい統計 自在に分析! 保健医療福祉計画データウェアハウス・12
国民健康保険データ
岡本 悦司
●ニュースウォーク・251
改革に遠い“2000時間” 医師の残業規制
白井 正夫
●研究室からのメッセージ・165
大和大学保健医療学部看護学科 公衆衛生看護学領域

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)