医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2019年07月号

病院

2019年07月号 (通常号) ( Vol.78 No.7)
特集 多国籍社会に直面する病院

政府の外国人受け入れ強化に伴い,訪日外国人に加えて,在留外国人への医療提供も今後大きな課題となることが予想されている.本特集は,外国人医療対策を日本が国際化・多文化化する一つの契機と考え,「地域医療としての外国人医療整備」の先駆的な取り組みを紹介し,多国籍社会に備える一助となることを目指す.

渋谷 健司
厚生労働省の訪日外国人旅行者等に対する医療提供体制構築に関する政策
高崎 洋介
救急医療分野における訪日外国人医療対応
問田 千晶・森村 尚登
病院経営において外国人医療をどのように捉えるか
 徳洲会グループにおける外国人患者受け入れの経緯とジレンマ
渡部 昌樹
石川県医師会が行っている外国人医療対策
 団体契約による電話医療通訳を活用した実証事業
齊藤 典才
病院における外国人向け医療コーディネーターの役割
戸田 果納子
在留外国人が多い地域での患者受け入れの実際
坂下 重吾


■対談
国際社会に誇れる日本の医療を
横倉 義武×渋谷 健司


■特別記事
終末期医療の法と倫理 許されること,許されないこと,その根拠
一家 綱邦


●Graph
トヨタの価値観が診療と教育に息づく
トヨタ記念病院

●アーキテクチャー× マネジメント[55]
総合病院土浦協同病院
岡本 和彦
●事例から探る地域医療再生のカギ[28]
津島市民病院の経営再生
伊関 友伸
●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[16]
医療法人はぁとふる 八尾はぁとふる病院
 地域の急性期病院から信頼される回復期・地域包括ケアを担う中小病院
林 和希
●「働き方改革」時代の労務管理[14]
重要性を増すハラスメントリスク対策(前編) 
 ハラスメントの実体とパワーハラスメントの正しい理解
越本 幸彦・今枝 史絵
●多文化社会NIPPON の医療[22]
法改正後も残る「制度の隙間」問題
堀 成美

商品写真
定価 3,240円
(本体3,000円+税8%)