医学書院

検索
HOME雑 誌生体の科学 > 2019年12月号

生体の科学

2019年12月号 (通常号) ( Vol.70 No.6)
特集 科学と芸術の接点
特集「科学と芸術の接点」によせて
栗原裕基
脳は美をどのように感じるのか? 多様な美の正体を科学で探る
川畑秀明
音楽家の脳を視る
田中昌司
不可能立体の数理と心理
杉原厚吉
音楽と共感覚
伊藤浩介
芸術作品のなかに時間を見る-感性認識の捉えたもの
三浦佳世
視線や行動から鑑賞教育を読み解く
石黒千晶
アートする非線形力学系としての身体
工藤和俊・岡野真裕
音楽演奏のトランスレーショナルリサーチ
古屋晋一・平野雅人・西岡勇人・木本雄大・奥 貴紀
芸術表現領域における熟達化
清水大地・岡田 猛
芸術を生み出す脳-サヴァン症候群をめぐって
河村 満・花塚優貴・緑川 晶
サルにおける表情コミュニケーションと神経メカニズム
岩沖晴彦・中村克樹
動物装飾から考える芸術の起源
岡ノ谷一夫
神経疾患の治療への音楽の適用
佐藤正之
音楽療法と音響医学-医学と音楽が接する領域の研究とは
市江雅芳
[AMS講義録]芸術・無意識・脳
須田年生


●実験講座
転写動態のライブイメージング解析
深谷雄志
●コラム
月田承一郎が遺したもの
月田早智子
特集 睡眠の制御と機能