医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2018年12月号

看護管理

2018年12月号 (通常号) ( Vol.28 No.12)
特集 全員が「リーダーシップを発揮し合う」チーム 相互の影響力が自己効力感と高い成果を導く

これからのリーダーシップのあり方として,リーダーシップ論「シェアド・リーダーシップ(shared leadership)」が注目されています。公式のリーダー1人だけではなく,そこにいるメンバー全員が自分の特性を活かして影響力を発揮し合い,チームや組織の目標達成を目指す,というものです。
シェアド・リーダーシップが有効な職場の特性として,「曖昧で,創造性や素早さが求められ,かつ専門性の高い職場」が挙げられており,看護の職場こそそのメリットを享受できそうです。また,保田江美氏の研究から,シェアド・リーダーシップが看護の職場のチームワークや新人看護師の成長に寄与することも明らかになっています。
本特集では,このシェアド・リーダーシップを「全員がリーダーシップを発揮し合うチーム」と位置づけ,多角的に詳説するとともに,看護部組織でそれを実現するための方法論を考察します。

■これまでのリーダーシップ論の変遷
看護の職場における「自分なりのリーダーシップ」を考えるために
保田 江美
■看護の職場における「シェアド・リーダーシップ」の有効性
全員がリーダーシップを発揮する組織文化を創る
保田 江美
■スタッフへの信頼によって実現する全員がリーダーシップを発揮する組織
別府 千恵
■より多くの個人が当事者として参加可能なチームが
 時代を先取りした創造的な課題解決を実現する
杉原 多可子
■全てのスタッフが役割を持ち,リーダーシップを発揮できる環境づくり
看護師長の視点から
加納 江利子
■[対談]全員がリーダーシップを発揮し合えるチームをつくる
看護現場に「全員発揮のリーダーシップ」を取り入れる方法論とは
舘野 泰一/保田 江美


[巻頭シリーズ]
●大学院で学ぶ看護管理学 現場の実践から新たな「知」を生むために(23)(最終回)
東京医療保健大学大学院


■特別記事
看護管理者に知ってほしいリラクセーション法とその効用
小板橋 喜久代/岡田 朱民/柳 奈津子/
内山 美枝子/近藤 由香/箕輪 千佳/
荒木 大治/桐山 勝枝/小山 敦代/定方 美恵子
■TOPICS
スタッフナースの勤務表に対する認識を調べてみました
中村 幸恵/野村 栞/永吉 雅人


●看護の可視化 量と質の両面から適切な評価を考える(11)
看護必要度を用いた看護師の配置ルール検討の経過・1
秋山 智弥
●プログラムデザインで変わるファシリテーション
 あなたのスキルを現場に活かそう(14)(最終回)
ナースファシリテーターになろう!
浦山 絵里/森 雅浩
●キャリア形成に悩むあなたのためのリレーエッセイ わたしの師長時代(19)(最終回)
夢と目標を明確にし,スタッフと共に夢に向かって前進する
武井 純子
●今さら聞けないビジネスフレームワーク(11)(最終回)
まとめ:ロジカルシンキングとは
石井 富美
●進化するチーム医療への旅 今求められるレジリエンスとは?(8)
思い込みを探る
清水 広久
●コーチングと組織の関係性システムから考えるコミュニケーション(11)
お互いの論点がかみ合わない会議のヒント
田渋 あづさ/原田 直和
●人生の終わりの日々のケアを訪ねて(11)
緩和ケア病棟にて 病気になっても病人にならない自由
村上 紀美子
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(149)
1枚のかえでの葉の旅,何と深い感動が……
柳田 邦男
●NAレポート
第49回日本看護学会-看護管理-学術集会開催
本誌編集室
●次号(2019年1月号) 特集 次世代を担う看護管理者の育成

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)