医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

≪新看護学 1≫

専門基礎[1]

人体のしくみとはたらき
(第14版) (近刊)
2018年3月中旬発売予定

執筆:幸田 和久/小林 靖

  • 判型 B5
  • 頁 264
  • 定価 1,944円 (本体1,800円+税8%)
  • ISBN978-4-260-03176-9
本書の特徴
専門基礎科目の中でも、「人体のしくみとはたらき」(解剖・生理)は、最も講義時間数が多く、重要な科目として位置づけられています。
この科目は正常な人体のからだのなりたちとその機能の基礎を扱うもので、疾患をもった患者の看護を実践するうえでその知識は不可欠です。看護の質を保証する基礎をなすものといっても過言ではありません。
本書は、人体のしくみ(解剖)とはたらき(生理)の二面を融合させて構成してあります。それぞれの機能別に人体の2つの面を関連づけながら学ぶことができます。
改訂では生理機能に関するイラストを一新し、よりわかりやすくなりました。
*本書は2018年3月中旬発売予定です。情報は変更になることもございます。
目 次
第1章 人体の構成
 A.解剖学と生理学
 B.人体各部の名称
 C.人体の方向や位置を示す用語
 D.人体の形の特徴
 E.人体の機能と器官系
第2章 細胞からみた人体
 A.細胞
 B.細胞とそれを取り巻く環境
 C.静止膜電位と細胞膜の興奮
 D.組織
第3章 呼吸系
 A.呼吸系に属する器官
 B.呼吸の生理
第4章 循環系
 A.心臓の構造と機能
 B.血管
 C.全身のおもな血管と分布
 D.血液循環の調節
 E.リンパ系
第5章 血液系
 A.血液
 B.造血
 C.止血機構
 D.血液型と輸血
第6章 消化・吸収系
 A.消化・吸収系に属する器官
 B.消化・吸収の生理
第7章 内分泌と代謝
 A.生体の機能・代謝の調節
 B.ホルモンの分泌の制御
 C.体温と体温の調節
第8章 腎尿路系
 A.腎尿路系に属する器官
 B.腎尿路系の機能
第9章 生殖系と人体の発生
 A.男性の生殖器
 B.女性の生殖器
 C.人体の発生
第10章 運動器
 A.骨とは
 B.骨の連結
 C.筋とは
 D.体幹の骨格と筋
 E.上肢の骨格と筋
 F.下肢の骨格と筋
 G.頭頸部の骨格と筋
 H.筋の生理
第11章 感覚系
 A.感覚のなりたち
 B.体性感覚
 C.臓性感覚
 D.特殊感覚
第12章 神経系
 A.神経系の概要と区分
 B.神経細胞(ニューロン)の構造と興奮伝達
 C.中枢神経系の構造と機能
 D.末梢神経系の構造と機能
商品写真