医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

日本消化器内視鏡学会専門医学術試験問題 解答と解説


(第4版)

監修:一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 
責任編集:一般社団法人 日本消化器内視鏡学会 専門医試験委員会 

  • 判型 B5
  • 頁 320
  • 発行 2016年05月
  • 定価 7,344円 (本体6,800円+税8%)
  • ISBN978-4-260-02517-1
すべて新しい出題問題に入れ替え、各領域万遍なく対策できる
改訂ごとに、新しい出題問題を全面的に採用。各領域で出題内容を吟味し、漏れなく万遍なく掲載問題を編集・配分している。典型的な疾患、所見等の写真については、解説文に説明を加えており、鑑別診断のパターン認識の勉強に役立つようにも配慮されている。専門医試験受験者だけでなく、消化器内視鏡診療における正しい知識を習得したい内視鏡医にとっても本書は役立つだろう。
序 文
第4版の序

 1981年日本消化器内視鏡学会で発足した認定医制度は,2004年より専門医制度となり,従来の認定医は専門医に,認定専門医は指導医に名称が変更され発足よりすでに35年が経過した.
 当初の認定医試験委員会の責任において『日本消化器内視鏡学会認定医学術試験問題 解答と...
第4版の序

 1981年日本消化器内視鏡学会で発足した認定医制度は,2004年より専門医制度となり,従来の認定医は専門医に,認定専門医は指導医に名称が変更され発足よりすでに35年が経過した.
 当初の認定医試験委員会の責任において『日本消化器内視鏡学会認定医学術試験問題 解答と解説』として初版が1999年5月,第2版が2004年7月,第3版は2009年5月に発行された.
 このたび専門医試験委員会より『日本消化器内視鏡学会専門医学術試験問題 解答と解説 第4版』が出版のはこびとなった.すなわち5年~7年おきに改訂を重ねており,試験問題に関しては時代の変化に対応し,多くの綺麗な画像と推敲された設問や幅広い解説は,受験者のみでなく内視鏡臨床医の日常診療にも座右の書として役立つものと思っている.
 第4版では,全問題140題を全面的に入れ替え刷新を行った.解説文は学会誌である「日本消化器内視鏡学会雑誌」に2008年以降現在までに掲載されたもののなかから厳選し,かつすでに出題されなくなっている「K」タイプ(1肢選択の解答が複数の組み合わせになっているもの)の問題形式は「X」タイプ(解答が2肢選択となっているもの)に変更を行った.学会の専門医制度が信頼性と権威を備えるためには,しっかりした試験制度を実施すること,独自の教育カリキュラムを確立すること,更新制度をきちんとしたものにすることにある.専門医学術試験の問題や解答と解説の書の出版はこれらを充実させていく上で重要である.
 社会的にも専門医制度の批判は皆無ではなく,国も各学会が実施している専門医制度および呼称の統一化に向けてさらに進んでいる.現在,日本専門医機構との話し合いも進んでいる.消化器内視鏡専門医としての幅広い知識と身についたスキルを持つ医療者の育成は学会にも要求されるようになった.
 消化器内視鏡による診断と治療は日常診療に不可欠であり,この医療技術を患者さんに正しく,安全かつ効率的に提供することは臨床医学にとって重要な課題である.
 生涯にわたり学習を続けなければならない消化器内視鏡医にとって専門医学術試験はスタートでありゴールではない.今回,本学会会員から出版の要望が強かった第4版も受験者のみでなく,すでに専門医の資格を取得された方にとっても十分に役立つものと考えている.ぜひ研鑽を継続していただきたい.
 最後に本書は2016年度の専門医学術試験前の発刊をめざしたため,問題作成,問題選定,試験実施,試験判定の各委員会の先生方の努力で集積された膨大な数のなかから固定された問題に対し,大変お忙しいなか限られた時間で本書の執筆にご協力をいただいた42名の諸先生方に厚く御礼を申し上げます.
 とくに問題の収集,分析および編集にあたっていただいた諸先生方のご尽力に深謝致します.

 2016年3月
 峯 徹哉
目 次
第1章 総論(基礎)
  イントロダクション
  問題1 内視鏡機器の構造・原理
  問題2 内視鏡下生検
  問題3 内視鏡機器の取扱い
  問題4 高周波の種類・取扱い,電気
  問題5 内視鏡機器のトラブル
  問題6 内視鏡下生検
  問題7 偶発症
  問題8 リスクマネージメント
  問題9 超音波内視鏡の基本
  問題10 小児内視鏡
  問題11 内視鏡のリスクマネージメント
  問題12 スコープの構造の差異
  問題13 出血性消化性潰瘍・Forrest分類
  問題14 内視鏡検査時のsedation
  問題15 内視鏡検査時のインフォームド・コンセント
  問題16 上部消化管内視鏡での内視鏡挿入
  問題17 電子内視鏡システム
  問題18 内視鏡的止血術
  問題19 内視鏡機器の原理,構造,光学特性
  問題20 内視鏡治療の標準的な治療適応と禁忌
  問題21 電子内視鏡の取扱い
  問題22 超音波内視鏡の適応と使い分け
  問題23 消化器内視鏡の洗浄,消毒
  問題24 色素内視鏡
  問題25 内視鏡的止血術
  問題26 高周波電流(モノポーラとバイポーラ)
  問題27 大腸内視鏡の偶発症
  問題28 内視鏡時の抗血栓薬の取扱い(禁忌)

第2章 上部消化管
  イントロダクション
  問題1 早期胃癌・内視鏡治療
  問題2 生検採取の部位的順番
  問題3 胃MALTリンパ腫の治療方針
  問題4 スキルス胃癌(4型)
  問題5 門脈圧亢進症性胃症(PHG)
  問題6 毛細血管拡張症
  問題7 食道静脈瘤
  問題8 H.pylori 感染診断用の迅速ウレアーゼ試験の生検部位
  問題9 Crohn病の胃病変
  問題10 癌の浸潤範囲
  問題11 4型胃癌
  問題12 胃炎
  問題13 出血性消化性潰瘍・Forrest分類Ia
  問題14 食道静脈瘤
  問題15 胃静脈瘤
  問題16 H.pylori
  問題17 胃癌
  問題18 鳥肌胃炎
  問題19 胃底腺ポリープ
  問題20 色素内視鏡観察
  問題21 4型進行胃癌
  問題22 胃静脈瘤
  問題23 急性胃粘膜病変
  問題24 食道アカラシア
  問題25 食道種々の「つかえ感」
  問題26 早期胃癌
  問題27 十二指腸濾胞性リンパ腫
  問題28 消化管間質腫瘍(GIST)
  問題29 胃未分化型腺癌
  問題30 Barrett腺癌
  問題31 食道扁平上皮癌のハイリスク群
  問題32 食道癌に特徴的な所見と深達度予測
  問題33 Crohn病の胃病変
  問題34 4型胃癌
  問題35 ESD後の治療
  問題36 食道アカラシア
  問題37 陥凹型胃癌
  問題38 胃MALTリンパ腫
  問題39 Barrett食道と逆流性食道炎
  問題40 カプセル内視鏡像から寄生虫の診断
  問題41 未分化型胃癌
  問題42 胃粘膜下腫瘍
  問題43 胃MALTリンパ腫
  問題44 食道乳頭腫
  問題45 十二指腸カルチノイド
  問題46 食道dysplasia

第3章 下部消化管
  イントロダクション
  問題1 鋸歯状腺腫
  問題2 Cronkhite-Canada症候群
  問題3 結節集簇型腫瘍
  問題4 アメーバ赤痢
  問題5 大腸粘膜下腫瘍,腸管子宮内膜症
  問題6 放射線性直腸炎
  問題7 Crohn病
  問題8 大腸憩室捻転
  問題9 肛門ポリープ
  問題10 大腸癌(colitic cancer)
  問題11 小腸癌
  問題12 カプセル内視鏡
  問題13 虚血性大腸炎
  問題14 憩室出血
  問題15 炎症性線維性ポリープ(IFP)
  問題16 脂肪腫
  問題17 腸管出血性大腸菌感染症
  問題18 側方発育型大腸腫瘍(LST)
  問題19 腸結核
  問題20 腸管Behçet病
  問題21 大腸上皮性腫瘍
  問題22 膠原線維性大腸炎(collagenous colitis)
  問題23 大腸型Crohn病
  問題24 静脈硬化性大腸炎
  問題25 マクロライド系抗菌薬の適用
  問題26 サイトメガロウイルス腸炎
  問題27 小腸カプセル内視鏡
  問題28 S状結腸軸捻転症
  問題29 Henoch-Schönlein紫斑病
  問題30 直腸粘膜脱症候群(MPS)
  問題31 過形成性ポリープ(大腸隆起性病変のpit pattern)
  問題32 虚血性腸炎
  問題33 転移性大腸癌
  問題34 腸管嚢腫様気腫症(PCI)
  問題35 アメーバ性大腸炎
  問題36 潰瘍性大腸炎(UC)とサイトメガロウイルス感染
  問題37 腸管Behçet病
  問題38 膠原線維性大腸炎(collagenous colitis)

第4章 胆・膵
  イントロダクション
  問題1 粘液性嚢胞腫瘍(MCN)
  問題2 自己免疫性膵炎(AIP)+硬化性胆管炎
  問題3 ERCP後膵炎
  問題4 超音波内視鏡下穿刺術(EUS-FNA)
  問題5 内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)
  問題6 自己免疫性膵炎(AIP)
  問題7 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)
  問題8 胆管内乳頭状腫瘍(粘液産生胆管腫瘍)(IPNB)
  問題9 胆嚢癌
  問題10 内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST)
  問題11 ERCPの偶発症
  問題12 自己免疫性膵炎(AIP)
  問題13 超音波内視鏡下穿刺術(EUS-FNA)
  問題14 急性閉塞性化膿性胆管炎(AOSC)
  問題15 総胆管結石
  問題16 自己免疫性膵炎(AIP)
  問題17 内視鏡的胆管ドレナージ術(EBD)
  問題18 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)
  問題19 経皮経肝胆道ドレナージ(PTBD)と経皮経肝胆管内視鏡(PTCS)
  問題20 先天性胆道拡張症
  問題21 EUS-FNAの適応
  問題22 急性閉塞性化膿性胆管炎(AOSC)
  問題23 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)と粘液性嚢胞腫瘍(MCN)の違い
  問題24 粘液性嚢胞腫瘍(MCN)と膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)
  問題25 内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST)
  問題26 膵胆管合流異常
  問題27 ラジアル型超音波内視鏡を用いた胆道・膵臓観察法
  問題28 自己免疫性膵炎(AIP)

索引