医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

言語聴覚研究 第12巻 第2号


編集・発行:一般社団法人 日本言語聴覚士協会

  • 判型 B5
  • 頁 80
  • 発行 2015年06月
  • 定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-02398-6
日本言語聴覚士協会編集・発行の学術雑誌
日本言語聴覚士協会編集・発行、医学書院制作・発売の学術雑誌。
医学書院ADBOX
目 次
■シンポジウム:言語聴覚士のあるべき姿の再考-小児言語聴覚障害領域
座長記(山下 夕香里)
小児難聴臨床における言語聴覚士の職能と臨床教育に関する展望(廣田 栄子)
小児の摂食嚥下障害へのST臨床のあり方(高見 葉津)
知的障害,発達障害の子どもの育ちを支援するために(中川 信子)

■原著
ウェルニッケ失語からの回復経過において
 音韻性失名詞の臨床像を呈した1例(富田 浩生,他)
AACの活用によりQOLの向上を認めた終末期シャイ・ドレーガー症候群の1例
 -「ひとりごと」ノートと透明文字盤の工夫-(田村 俊暁,他)

■症例報告
化学放射線療法と頸部郭清術後に重度の嚥下障害を呈した
 下咽頭癌の1例(佐藤 豊展,他)
副咽頭間隙腫瘍摘出後に重度嚥下障害をきたした1例(埜藤 奈美,他)

投稿規定/執筆要綱/投稿誓約書/編集後記

●「言語聴覚研究」購読会員のご案内