医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細
≪受託販売商品≫


良き腹部ソノグラファーになるためのダイナミックガイダンス


著:野田 愛司
販売:医学書院 

  • 判型 A4
  • 頁 272
  • 発行 2012年07月
  • 定価 7,992円 (本体7,400円+税8%)
  • ISBN978-4-260-70085-6
外国人にもわかりやすい超音波検査テキスト
図説などに英文を併記した、外国人医師(トレイニー)にもわかりやすい、腹部超音波検査テキスト。疫学、病因、症候などの要点を把握し、病態から超音波画像を読む。また、基本的な統計学的手法を理解することで、所見を理論的に、より正確なデータとして解釈する。
目 次
 序文
 Preface
 略語(Abbreviation)

第1章 知っておきたい基礎的事項(Minimal requirements for practice)
 1.超音波とは?(what is the ultrasound?)
 2.超音波検査と“超音波包丁”(ultrasonography and "ultrasonic kitchen knife")
 3.超音波診断装置(ultrasonic diagnostic equipment)
 4.アーチファクト(artifact)

第2章 画像診断における腹部超音波検査法の基本モードと位置づけ(Essential mode of the abdominal ultrasonography and its position as an imaging diagnostic tool)
 1.基本モードと位置づけ(essential mode and its position)

第3章 ソノグラファーの心がまえ(Attitude of sonographers)
 1.被検者に対する心がまえ(attitude for examinees)
 2.ソノグラファー(術者)自身の心がまえ(attitude of sonographers themselves)

第4章 腹部超音波検査の対象臓器および検査結果報告(Target organs of the abdominal ultrasonography and reports of the ultrasonic diagnosis)
 1.対象臓器(target organs)
 2.所見の記載と診断結果報告(writing the observed findings and reporting the results
 of the ultrasonic diagnosis)

第5章 検査開始にあたっての具体的事項(Concrete matters to be kept in mind before starting the examination)
 1.画像表示(displaying the image on the screen)
 2.走査のコツ(knack of scanning)
 3.前処置(preliminary treatments)
 4.走査順序(scanning order)

第6章 腹部臓器の超音波検査(Ultrasonography of intraperitoneal organs)
 1.はじめに(introduction)
 2.肝臓の超音波検査(ultrasonography of the liver)
 3.胆道の超音波検査(ultrasonography of the biliary tract)
 4.膵臓の超音波検査(ultrasonography of the pancreas)
 5.腎臓・尿管の超音波検査(ultrasonography of the kidney and the ureter)
 6.消化管の超音波検査(ultrasonography of the alimentary tract)
 7.腹部血管系の超音波検査(ultrasonography of the vascular system of abdomen)
 8.副腎の超音波検査(ultrasonography of the adrenal gland)
 9.その他の臓器の超音波検査(ultrasonography of other organs)

 索引
 著者略歴