医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細
≪受託販売商品≫


大腸内視鏡検査法

安全でやさしい服部式スリップダウン法
(第2版)

著:服部 了司
販売:医学書院 

  • 判型 B5
  • 頁 160
  • 発行 2011年07月
  • 定価 8,640円 (本体8,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-70080-1
著者が長年にわたって開発した安全でやさしい大腸内視鏡挿入法の技術的な解説書
現在の内視鏡挿入法を改良し、独自に開発した吸引装置により内視鏡先端部を落下させて挿入する方法を考案、初心者にもやさしく挿入できる方法を紹介する。
目 次
I.はじめに
II.実際の大腸内視鏡挿入法
 1.直腸から脾彎曲(左結腸)までの挿入法
 2.右結腸の短縮・挿入
 3.右結腸への挿入法(図8)
III.大腸内視鏡の挿入のための三次元運動の力学
 1.自由腸・固定腸の境界の越え方
 2.流体と剛体(内視鏡)の差
 3.摩擦力の応用
 4.結腸の折り畳み,短縮の方法
IV.結腸の自由空間模型
 1.模型の試作
 2.体位変換による内臓形態の変形
 3.腸骨アーチ
V.考察
 1.従来法との比較
 2.大腸内視鏡のdisorientation(方向感覚の喪失)
 3.大腸癌発生の歴史
 4.鋭角な斜面視による「見落とし」の危険性(スキルス胃癌)
 5.管状臓器(大腸,食道など)の壁面観察
 6.管状臓器の側面視困難への対策
 7.X線検査と内視鏡検査の比較
 8.補遺
VI.結論
文献 謝辞