医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

言語聴覚研究 第8巻 第2号


編集・発行:一般社団法人 日本言語聴覚士協会

  • 判型 B5
  • 頁 72
  • 発行 2011年07月
  • 定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-01431-1
日本言語聴覚士協会編集・発行の学術雑誌
日本言語聴覚士協会編集・発行、医学書院制作・発売の学術雑誌。
医学書院ADBOX
目 次
■シンポジウム:特別支援教育における言語聴覚士の役割
 -「いま」から「みらい」へ-
座長記(齋藤 佐和)
「連携から融合」へ,「活用から配置」へ
 -日本言語聴覚士協会の立場から-(岡崎 宏)
特別支援教育にかかわる言語聴覚士の立場から
 -印西市での取り組みについて-(渡邊 裕貴)
特別支援教育における教師の専門性とは何か(中田 誠)
特別支援教育における言語聴覚士の役割
 -厚生労働省の発達障害者支援施策との関連で-(日詰 正文)
言語聴覚士と教育のかかわり(大西 孝志)

■原著
在宅失語症者の家族の介護負担感評価(小林 久子・他)
Communication Burden Scale(COM-B)の妥当性の検証
 -失語症に特異的な介護負担感-(中村 光・他)

■リポート 「現場,最前線」
新生児聴覚スクリーニングにおける言語聴覚士の役割(森本 邦子)

投稿規定/執筆要綱/投稿誓約書/編集後記

●「言語聴覚研究」購読会員のご案内