医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

脳卒中ことはじめ


(第2版)

編著:山口 武典
著:種田 二郎/杉本 啓子/今井 保/今井 由美子/阪本 君代/谷川 佐智子

  • 判型 A5
  • 頁 256
  • 発行 2001年03月
  • 定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-11854-5
脳卒中の入門書,発症から退院までを絵解きで展開
脳卒中の患者、家族向けの入門書。発病から入院、退院後まで1人の患者さんを主人公にし、その時間に沿って、わかりやすく解説。多数の漫画満載の入門書として、学生、研修医にも役立つ。
目 次
小丸呑平さんの場合 
脳卒中とはどんな病気? 
脳卒中を詳しく分ける 
脳卒中にかからないために―危険因子の治療 
患者のみかた 
検査の進め方 
治療の進め方 
急性期のリハビリテーション 
回復期のリハビリテーション 
慢性期の治療 
再発を防ぐために 
家庭で行う介護